CYBERNET

資料ダウンロード

構造解析

スナップフィットの最適形状設計ソリューション

~Ansys Motionによるはめ込み解析~

このようなニーズはありませんか?

・スナップフィットの設計開発において、最適なツメ形状を求めたい
・広い設計空間の中から試作前に多くの事前検証を実施し設計を効率化したい

スナップフィットとは、部品同士を組み立てる際に、ネジや接着剤などの追加の締結手段を使わずに、部品自体の弾性を利用して互いに嵌合(はめあい)する方法です。
この技術は特にプラスチック部品の組み立てに多く用いられ、製造コストや組立時間を削減できる利点があります。
スナップフィットを装着しやすくするためには、適切なクリアランスや干渉の設定が必要となります。
最適な形状を決める上でシミュレーションを活用することで事前検証し、設計開発の効率化が求められています。 

ソリューションの概要と特長・効果

本ソリューションは、Ansys Motionを活用してスナップフィットの装着挙動を試作前に予測し、より最
適な形状となるよう設計します。試作を削減しリードタイム短縮とコストダウンに貢献します。

関連する製品

MORE

関連する解析講座・辞典

MORE

関連する解析事例

MORE

関連する資料ダウンロード

MORE

Ansys、ならびにANSYS, Inc. のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc. またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。本ウェブサイトに記載されているシステム名、製品名等には、必ずしも商標表示((R)、TM)を付記していません。 CFX is a trademark of Sony Corporation in Japan. ICEM CFD is a trademark used by Ansys under license. LS-DYNA is a registered trademark of Livermore Software Technology Corporation. nCode is a trademark of HBM nCode.