サーバー監査

サーバーには個人情報や社外秘ファイルなど、重要なデータが集約されており、万全の情報漏洩対策が必要です。本機能では、各サーバーのイベントログを集積し、一括管理。権限のないユーザーからのアクセス(失敗アクセス)ログも記録でき、成功 / 失敗アクセスの傾向把握にお役立ていただけます。

OSログ閲覧

複数サーバーのイベントログをデータサーバーに集約。監査ログ(Windowsイベントログの1つで、主にセキュリティに関するログ)と併せて管理できます。操作の種類ごとに条件を絞って検索ができるため、必要なログが見つけやすく、調査がスムーズに行えます。

管理できるイベントログ種別 アプリケーション / セキュリティ / システム / セットアップ / 転送されたイベント
管理できる監査ログ種別 管理者操作:
アカウント操作 / グループ操作 / パスワード操作 / 監査ポリシー操作 / ロックアウト

クライアント操作:
ログオン / ログオフ / ファイルアクセス / 印刷

データベース監査ログ閲覧

Microsoft SQL Serverのデータベースに対して行われた各種操作を、監査ログとして収集。データベースへのログイン状況、管理者権限によるアカウント作成や、データの複製・編集などをログで容易に確認することができます。定期的な確認を行うことで、情報漏洩につながる不審なデータベースの取り扱いの把握を支援します。

1. 複雑なデータベースログを操作種別ごとに整理して表示

特定のデータベース上のアカウントやパスワード作成に関する操作を確認したい場合などに、条件を絞り込んでログを表示できます。

取得できる操作ログ種別 アカウント操作 / INSERT / データベース操作 / バックアップ・リストア / ログイン・ログアウト / DELET / パスワード操作 / UPDATE / SELECT

2. データベース上の特定の操作をアラート検知することも可能

アカウントや監査設定の変更など、情報漏洩につながる可能性のある操作を事前にアラート対象に設定しておくことで、操作発生時に管理者に通知することもできます。また、サーバー監査の既存のイベントログに対しても、アラート検知の設定が可能です。

アクセスレポート

失敗アクセスに関するログを記録、サーバーへのアクセス状況を的確に把握できます。アクセス前後の操作ログを確認することもでき、単なる失敗アクセスなのか、外部からの意図的なアクセスだったのかを確認する場合にも役立ちます。

不審なアクセスをアラートで通知

社内のセキュリティポリシーに準じて、事前に設定した回数を超える失敗アクセスがあると、管理者とユーザーに通知されます。

サイバネットサポート


電話でのお問い合わせ。

お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
資料請求/お問い合わせ全般  価格お問い合わせ  無料評価版お申し込み