SKYSEA Client Viewとは

SKYSEA Client Viewは、IT資産管理に必要となる機能を標準で搭載したオールインワンのIT資産管理ツールです。目的ごとにツールを使い分ける必要はなく、収集した情報を横断的に活用できるので、運用管理の効率化が図れます。

SKYSEA Client Viewの特長

使いやすさ
毎日の管理業務の効率化や万一のトラブルへの迅速な対応を実現するための「使いやすさ」
オールインワン
IT運用管理・情報セキュリティ対策に必要な機能を搭載し、横断的に活用できる「オールインワン」
一元管理
OSが違うクライアントPCはもちろん、各種デバイスやネットワーク機器も集約できる「一元管理」

SKYSEA Client Viewが選ばれる理由

クライアントPCやソフトウェアの管理やセキュリティの強化、内部統制対策に効果的なIT資産管理ツール。しかし、数多くの製品があり、一見しただけでは違いが分かりにくいため、何をポイントに選べばよいか分からない方も多いようです。そこで今回は、IT資産管理ツール選びで失敗しないための4つのポイントをご紹介します。

1.貴社のやりたいことが、その1つの製品でできるか? 2.実際の運用を想定した製品評価が重要 3.ツールはツール。使いこなすには頼れるパートナーの存在が必要 4.事業の成長拡大やITインフラの変化に対応し続けられる製品か?

1.貴社のやりたいことが、その1つの製品でできるか?

貴社では、どのような目的でIT資産管理ツールを導入されますか?『IT資産の現状把握』『ライセンス管理』『セキュリティの強化』など、“やりたいこと”はいくつもあるはずです。これらを効率的に進めるためには、必要な管理機能をオールインワンで提供してくれる製品を選ぶ必要があります。なぜなら、機能ごとに操作が異なる管理画面を使い分ける製品では、作業の効率は低下し、管理負荷が重くなるからです。

IT資産管理にツールを使い分ける必要のない本当のオールインワン

効率的なIT資産管理に求められる機能をオールインワンで提供するのがSKYSEA Client Viewです。すべての機能は1つの管理画面から利用可能。また、PCやソフトウェアといったIT資産の状態と操作ログによる利用状況のデータを連携することで、余剰資産の活用やライセンス違反につながる利用を制限するなどの管理業務が、1つのツールで行えます。

SKYSEA Client View機能一覧はこちら

2.実際の運用を想定した製品評価が重要

どのIT資産管理ツールも、一見は操作が簡単そうに思えます。しかし、実際の運用を想定して必要な操作を行ってみなければ、操作性の良さは分かりません。トライアル版や評価版がある製品なら、まず申し込み、自社での運用をイメージしながら評価検証してみてください。

分かりやすい画面、直感的にやりたいことができる操作性

SKYSEA Client Viewの管理画面は直感的に使える設計です。カテゴリ分けされた分かりやすい機能メニュー。また、目的の機能まで少ない操作で到達できます。出力される操作ログも非常に分かりやすく、必要な詳細情報を簡単な操作で収集できます。

3.ツールはツール。使いこなすには頼れるパートナーの存在が必要

インベントリの収集やソフトウェアの配布など、IT資産管理ツールは数多くの機能を備えています。しかし、『うまく使いこなせていない』という声も多数聞かれます。その原因の多くは担当者のノウハウ不足です。この問題の解決には、IT資産管理に精通したSIerなどパートナーの協力を得るのがベスト。企業のIT資産管理をサポートした実績豊富なSIerであれば、IT資産管理の効率的な運用をサポートしてくれるはずです。

豊富なIT資産管理ツール導入実績で貴社をサポート

SKYSEA Client Viewのスムーズな導入と効果的な運用を、サイバネットシステムが支援します。16年以上に渡るIT資産管理ツールの販売とサポートで培った技術力とノウハウを基に、さまざまな導入・運用支援メニューをご提供。企業の状況や要件に応じ、IT資産管理ツールの運用をご提案します。

IT資産管理のプロたちが導入から運用までをサポート

IT資産管理ツールに精通したサイバネットシステムのプロフェッショナル陣が、導入をご検討中の皆様に要件をヒアリングし、評価支援を実施。導入前に操作を体験できる評価版の提供から初期設定、操作方法をサポートするサービスを無償で提供しています。さらに、ご要望に沿った運用方法までご提案。導入後も、技術スタッフがご訪問し、運用状況の確認や課題のヒアリングを行い、改善方法などをアドバイスします。

サイバネットのサポート情報はこちら

4.事業の成長拡大やITインフラの変化に対応し続けられる製品か?

事業の成長拡大に伴い、ITインフラも変化を続けます。PC数の増加や遠隔拠点の開設。OSやソフトウェアのバージョンアップ、スマートフォンやタブレット端末の業務利用など。こうした組織やITインフラの変化や進化に、IT資産管理ツールの機能も即応することが求められます。必要なバージョンアップや機能拡張が迅速かつ頻繁に行われているか?など、長期にわたり、安心して使い続けられるどうかの見極めは重要です。

毎年のバージョンアップで進化を続けるIT資産管理ツール

SKYSEA Client Viewは誕生以来、数多くのユーザ企業の声を取り入れ、毎年定期的なバージョンアップを重ね、機能の向上と機能拡張を図っています。最新版へのアップデートモジュールは無償提供。IT環境の変化にいち早く対応し、より使いやすい製品をめざし、今後もバージョンアップと進化を続けます。

IT導入補助金 対象ITツールに認定されました

SS1はIT導入補助金の対象ITツールに認定されました。導入ご検討中の方は、最大50万円の補助金が活用できます。詳しくは以下のバナーをクリックしてください。


電話でのお問い合わせ。

お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
資料請求/お問い合わせ全般  価格お問い合わせ  無料評価版お申し込み