Ansys Lumericalによる逆設計

光集積回路などの微細な光学デバイスは、デバイス性能やサイズ等の制約条件の中で最適な形状に設計する必要がります。より効率的に・優れたデバイスを設計する上では、シミュレーションによる最適化設計が有効です。

ここでは、Lumericalの最適化モジュールであるlumoptを使用した最適化設計の概要や事例についてご説明いたします。lumoptを使用することで従来に無いような形状で非常に優れた性能を持つデバイスを設計できる可能性が高まります。
※動画は英語音声、日本語字幕になります。

こんな方にオススメ
● 光集積回路素子などのフォトニックデバイスの設計・開発・製造に携わられている方
● ナノフォトニクス分野における最適化にご興味のある方

お申し込み

専用のお申し込みフォームからお申し込みください。

お申し込みフォーム


お申し込みに関する注意事項
下記の場合には、動画視聴をお断りさせて頂く場合がございます。
ご理解の程お願いいたします。
ベンダー様、競合企業様
個人(Gmailなどフリーメール)でお申込みの方

推奨視聴環境

以下よりご確認ください。

使用可能環境

 

 


お問い合わせ