重要なお知らせ 新型コロナウイルス感染拡大にともなう電話問い合わせについて

キャンペーン

新規ご購入、追加ライセンスご購入を検討中のお客様を対象としたキャンペーン情報をご案内します。なお、本キャンペーン適用を希望されるお客様は、必ず弊社窓口にお問い合わせください。

キャンペーン

在宅勤務などテレワークを導入した企業も多くなりました。テレワークではモバイルPCを社外に持ち出して利用することになります。PC内のデータ保護の対策には様々な方法がありますが、抜け道がなく、かつ管理者・ユーザーともに負担が少ない「ハードディスク暗号化」は、PCの持ち出しに対するベストソリューションです。

そこで、期末応援キャンペーンとして、期間限定で「Check Point Full Disk Encryption」のライセンス価格を50%OFFでご提供いたします。この機会を是非ご利用ください。

キャンペーン概要

期間 2021年 6月18日(金)弊社受注分まで
内容 対象製品を50%OFFでご提供

※ 200Lic数を購入した場合の1Lic当たりの単価(税抜・初年度保守込)
対象製品 Check Point Full Disk Encryption
- Standard / Lite / Lite SSO ライセンス
対象者 キャンペーン期間中に新規、もしくは追加でライセンスをご購入いただくお客様
注意事項 購入単位は、5ライセンス単位となります。(初年度保守が含まれます)
申し込み窓口 サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 営業部
お問い合わせフォーム

Windows 10でも「Check Point Full Disk Encryption」が選ばれる理由

          【Check Point Full Disk EncryptionとBitLockerの違い】
BitLockerでの対策でも十分では?とお考えの方もおりますが、Check Point Full Disk Encryptionと比較してBitLockerでは、以下のような点が見受けられ、PC端末が社外にあり、管理が行き届かないテレワークには不向きな面があります。

1.BitLockerは認証機能が弱いため、Windowsへの侵入が容易ですが、Checkpoint Full Disk Encryptionは、独自の認証機能により堅牢にWindowsへの侵入を防止します。

     【Check Point Full Disk EncryptionによるOS起動前の独自認証】

2.BitLockerは利用者による暗号化の解除が可能なため、この場合情報漏えい対策として不完全となります。 Check Point Full Disk Encryptionは、Windowsの管理者権限を持っていても利用者による勝手な暗号化の解除ができません。

3.回復キーが平文のため流出されると悪意を持った第三者による解除が可能。

BitLockerと比較したポイントは、以下の記事をご確認ください。

BitLockerとHDD暗号化製品の違い

 



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
お問い合わせ全般  価格表ダウンロード  評価版お申し込み