Web 配信セミナー:海外でも通用する幾何公差図面の実現に向けて その図面、まだ寸法公差で設計していませんか?

JISでも「寸法公差方式から幾何公差での指示」が求められるなか、図面の幾何公差化や幾何公差図面での公差解析スキルが、設計においては必要不可欠となってきています。
日本でよく用いられている「寸法公差」は 解釈が複数存在するため、人によっては出来上がりが異なってしまいます。一方、「幾何公差」を用いると、国内はもちろんのこと海外のいかなる製造現場においても、たった 1 つの解釈のもと、誰が作っても同様の製品を作ることができます。

本セミナーでは幾何公差の必要性や幾何公差図面における公差解析のポイントのほか、公差解析ツールを使用するメリットついて、事例も交えてご紹介します。

このようなことでお困りの設計者におすすめです
  • 図面の幾何公差化を検討しているがなかなか進んでいない
  • 手計算での公差解析に時間がかかっており精度も良くない
  • 公差解析ツールの導入を検討したい

Webセミナーのご視聴はこちら

開催概要

主催 サイバネットシステム株式会社
セミナー時間 約 45 分
視聴料 無料

推奨視聴環境

※動画の推奨視聴環境は以下をご確認ください。
  システム要件  現在閲覧しているブラウザのサポート確認

公差の資料室
OnDemandセミナー
お問い合わせ
公差解析 入門

最適設計ソリューション:サイバネットの最適設計ソリューション製品をご紹介します。
Optimus
汎用型最適設計支援ツール
CETOL 6σ
3次元公差解析ツール