リリース情報

最新バージョンのリリース情報を説明しています。

リリース概要

CETOL 6σバージョン 11.1

主な特徴

輪郭度公差拘束の改善

サイズ形体に輪郭度公差が適用された場合、ASMEおよびISO GPS規格で「輪郭度がどのように記述されているか」により、詳細に設定することができるようになりました。

バージョン11.1.0ではサイズも輪郭度公差内でコントロール されるようになりました。

ばらつきルール編集の「輪郭度公差域の割り当て」にて、「サイズ」と「姿勢/位置」のばらつき配分を設定できます。

CAD画面でのアクティブオブジェクトの分離表示(Creo版 / SOLIDWORKS版)

CADと同期している際、CETOLツリーのアクティブオブジェクトのみが表示されるようになりました。

断面ビュー(CATIA V5-6版 / NX版)

CADグラフィックビュー上で、断面を定義して保存することができるようになりました。

パターンの機能強化

パターンに関して以下項目が改善されました。

・同軸のシリンダ(円筒形体)をパターンとして設定できるようになりました。

・パターンメンバーに対してもトポロジー拘束(位相関係の自動拘束)が定義されるようになりました。

・いくつかのパターン操作がコンテキストメニュー(ショートカットメニュー)に追加されました。

・パターンメンバーをデータム形体として設定できるようになりました。

ライセンスファイルとサーバープロパティが一致しない場合のメッセージ

ライセンスファイル内のホスト名またはホストIDが、ライセンスサーバーの プロパティと一致しない場合、インストーラー内で警告メッセージが表示されるようになりました。

Sigmetrix Video Playerの更新

ヘルプのビデオチュートリアルで使用されるSigmetrix Video Playerが、個別のアプリケーションとしてインストールされるようになりました。旧バージョンとも互換性があり、ムービーの視聴が各自の環境に左右されにくくなりました。


ビデオチュートリアル

ライセンスサービスの更新

新しいセキュリティパッチ適用のため、Sigmetrix License ServiceがFlexNet Publisher 2021 R3(11.18.2)に更新されました。

過去のリリース情報


公差の資料室
OnDemandセミナー
お問い合わせ
公差解析 入門

ページトップへ
最適設計ソリューション:サイバネットの最適設計ソリューション製品をご紹介します。
Optimus
汎用型最適設計支援ツール
CETOL 6σ
3次元公差解析ツール
夏季休業のお知らせ   休業期間:8月6日(土)〜8月14日(日)、業務再開日:8月15日(月)