対応CAD

CETOL 6σが対応しているCADのバージョンや対応OSです。

対象バージョン: CETOL バージョン11.2.0

Creo Parametric

CADの動作保証 対応OS
Creo Parametric 4.0 M140 Windows 8.1 (64-bit)
Windows 10 (64-bit)
Creo Parametric 5.0.0.0 Windows 8.1 (64-bit)
Windows 10 (64-bit)
Creo Parametric 6.0.0.0 Windows 8.1 (64-bit)
Windows 10 (64-bit)
Creo Parametric 7.0.4.0 Windows 10 (64-bit)
Creo Parametric 8.0.1.0 Windows 10 (64-bit)

SOLIDWORKS

CADの動作保証 対応OS
SOLIDWORKS 2019 SP 0.0 Windows 10 (64-bit)
SOLIDWORKS 2020 SP 0.0 Windows 10 (64-bit)
SOLIDWORKS 2021 SP 0.0 Windows 10(64-bit)
SOLIDWORKS 2022 SP 0.0 Windows 10(64-bit)
Windows 11(64-bit)

CATIA V5-6

CADの動作保証 対応OS
R2021(R31)まで Windows 8.1 (64bit)
Windows 10 (64bit)

NX

CADの動作保証 対応OS
Unigraphics V11.0 から NX 12.0、及び2007シリーズまで Windows 8.1 (64bit)
Windows 10 (64bit)

動作環境

バージョン11.2.0(CATIA V5-6版、NX版)を快適にご使用いただくために以下の環境を推奨します。

【ハードウエア】
 ・プロセッサー:Intel x86-64
 ・メモリー  : 8GB以上
 ・モニター  :1920 x 1080(32-bit color)
 ・マウス   :マイクロソフトで承認された3ボタンマウス(スクロール付き)

【グラフィックス】
 ・DirectX10.1(及びその互換)
 ・グラフィックメモリー: 1GB以上

ライセンスサーバー

Sigmetrixライセンスサービスは、以下のx64ベースのOSに対応しています 。

Windows 8.1
Windows 10
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
Windows Server 2019


公差の資料室
OnDemandセミナー
お問い合わせ
公差解析 入門

ページトップへ
最適設計ソリューション:サイバネットの最適設計ソリューション製品をご紹介します。
Optimus
汎用型最適設計支援ツール
CETOL 6σ
3次元公差解析ツール