製品情報

DownStream Technologies社製「CAM350」は、PCB設計エンジニアとCAM編集エンジニア、両者のニーズに合わせて開発されたPCB製造用CAM編集ツールの世界標準です。
GUIは日本語表示に対応しており、国内でも多くのPCB設計エンジニアから支持を集めています。

容易な操作性でPCBの製造上問題となる箇所を検出し、PCB設計の品質を向上させ、製造の歩留り改善と納期短縮を支援します。
CAM350とは

製品ラインナップ

CAM350には、4つの製品ラインナップがあります。貴社の設計環境に合った必要な機能のみをリーズナブルな価格でご提供します。

製品構成図 DFMStream(DFMパッケージ) CAM350-155(DXF変換パッケージ) CAM350-115(面付け・差分検出パッケージ) CAM350-050(ガーバービューア・パッケージ)

機能比較表

CAM350の主な機能 DFMStream CAM350-160 CAM350-90 CAM350-70
データ読込み
計測やレポート
3D表示
3D層構成表示
データ出力 -
編集 -
最適化 -
DRC
(デザインルールチェック)
-
ストリームルールチェック -
ネットリスト比較 -
レイヤ比較 -
ODB++ 読み込み -
マクロデバッガ - -
NC エディタ - -
面付け - -
ODB++ 出力 - -
DXF 読込み/出力 - -
クロスプローブ - -
DFM(製造性解析) - - -
デザインアナライザ - - -
3D PDF出力(オプション) オプション オプション オプション -

製品お問い合わせフォームへ

PCB設計に携わる課題・ニーズをお持ちの方にお勧め

  • 出力した製造データの問い合わせや修正要求が多い。手離れが悪い
  • 目視チェックの項目が多い。時間がかかりモレも多い。
  • 過去にDFMに取り込んだが、ツールが使いづらく、しかも高価であきらめた

DFMStream(DFMパッケージ)

  • DXFを読込み、ガーバーデータとして出力したい
  • 輪郭線で描かれたパターンを自動で塗りつぶしたい
  • 塗りつぶされたパターンの輪郭線を抽出したい

CAM350-160(面付け・DXF変換パッケージ)

  • 面付けを簡単にやりたい。異種PCBを組み合わせたい
  • ガーバーから抽出した逆ネットとPCB-CADのネット比較をしたい
  • 変更前と変更後などのパターン形状の違い(差分)を検出したい

CAM350-090(DRC・差分抽出パッケージ)

  • ガーバーデータ、ドリルデータを見たい。印刷したい
  • ガーバーの任意レイヤを重ねて表示し、目視検査したい
  • フリーのガーバービューアはデータが保存できないなど、使いづらい

CAM350-070(ガーバービューア・パッケージ)

製品お問い合わせフォームへ

 



製品情報 連携事例 カタログ・トライアル版 サポート お問い合わせ