和田 義孝氏わだ よしたか

受講者へのコメント

機械学習の工学問題への適用には大きな期待が依然として強いと感じています。具体的にどのように機械学習を適用するべきかわからないと感じている実務者も多いと感じております。工学問題への適用特にCAEを有効に活用した機械学習を実践するため、基礎から学べる工学分野への機械学習の適用方法について理解を深める講座を企画しました。機械学習適用のポイント、注意すべき点について紹介し演習をいたします。教科書を読むだけでは理解出来な基本が学べることが最大の特徴です。

経歴・職歴

   
1993年 東京理科大学 卒業
1995年 東京理科大学大学院修了 / 修士(工学)
1997年 東京大学大学院工学系研究科 助手
1998年 博士(工学)東京大学
2000年 財団法人 高度情報科学技術研究機構 招聘研究員/研究員
2002年 諏訪東京理科大学 講師
2007年 諏訪東京理科大学 准教授
2012年 近畿大学 准教授
2017年 近畿大学 教授

専門分野

  • 破壊力学
  • 計算力学
  • 機械学習の工学問題への適用

学会(所属学会等)

  • 日本機械学会
  • 日本計算工学会
  • 自動車技術会
  • 日本計算力学連合
  • 国際計算力学連合

Web