機密情報/個人情報ファイル管理・漏えい対策QGG

個人情報、機密情報を自動で検出。安全なファイルサーバーで一括管理して情報漏えいリスクを低減。

QGG(Quality Gather & Guard)は、クライアントPC内の機密情報や個人情報、マイナンバー等を含んだファイルを自動的に検出します。検出されたデータを暗号化した上で安全なファイルサーバーに移行して厳重管理することができます。管理ポリシを維持しながら安全にデータを外部に持ち出しできる柔軟な運用体制も用意しております。

QGGはこのような問題を解決します
  • 個人情報・機密情報を社員の自主管理に任せるのは不安
  • 社員PCのローカル上に保存されている個人情報まで管理できない
  • 特定個人情報(マイナンバー)の情報漏えい対策ができていない

主な機能

クライアントPC内の個人情報・機密情報を自動で探査

事前に管理者が設定したキーワードを含む個人情報・機密情報ファイルを見つけ出します。個人情報に関しては、ファイルに含まれる氏名・住所・電話番号・メールアドレス数に閾値を、機密情報に関しては任意のキーワードを設定することで、必要なファイルだけを発見することができます。

発見した重要データを収集し暗号化、サーバーへ自動移動

発見した個人情報・機密情報は、暗号化した上でファイルサーバーに移動。クライアントPCには移動したデータの代わりにショートカットを配置。このショートカットからアクセスすることで、ユーザーの利便性を損なわずにセキュアなファイル利用を実現します。

不正利用・情報漏えいを未然に防止

QGGクライアントがインストールされているPCであれば、サーバーに保管された個人情報・機密情報の閲覧、編集を行うことができます。サーバー上ではファイルの移動などのログを収集することができます。

ファイルの安全な共有

リンクフォルダ機能を使えば、QGGによって保護された安全なフォルダでファイルを共有することができます。リンクフォルダ機能を有効にすると、サーバー上の共有フォルダとリンクする指定フォルダがローカルに作成されます。ユーザーがローカルの指定フォルダにファイルを入れると、自動的に共有フォルダにアップされ、リンクフォルダ機能を有効にしているユーザーにショートカットが共有されます。

動作環境

QGG 動作環境 [2016/08/22]

 



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
お問い合わせ全般  価格お問い合わせ  評価版お申し込み