サイバネットシステムでは、CAE初心者向けの入門セミナーから高度な理論教育・組織向けオンサイト教育まで、さまざまなCAE関連セミナーを年間200回以上開催しています。

【3社共催】アンシス・ジャパン株式会社/
マイクロソフトコーポレーション/
サイバネットシステム株式会社

<Web配信>”CAE業務のクラウド化“を
成功に導く勘所解説セミナー


アンシス・ジャパン株式会社、マイクロソフトコーポレーション、サイバネットシステム株式会社3社共催Webセミナー。CAE業務のクラウド導入の多くの不安を解消し、成功させる為の勘所を3社のエキスパートが解説します。

本Webセミナーは2021年6月29日(火)に開催された同Webセミナーの再配信となります。

昨今製造業においては、製品開発がより複雑化され、その開発手段として利用されてきたCAEについても、解析ニーズが高度化・多様化してきています。これまでは、解析対象や解析分野ごとにオンプレミスのシステムが個別にセットアップされCAE業務が行われきました。また解析の目的やCAEソフトウェアによって必要とされるハードウェアスペックやチューニングの方向性が異なるため、セットアップ及びメンテナンス等の管理コストがかかりすぎるという課題がありました。そのような課題を解決する手段として、CAE業務のクラウド化が注目されてきています。しかしながらCAE業務のクラウド化は他の業務と比べてもまだまだ取り組みが遅れていると言われています。

本セミナーでは“CAE業務のクラウド化”導入検討のためのポイントを、クラウドベンダーのマイクロソフトコーポレーション、工学シミュレーションのリーディングカンパニーのアンシス・ジャパンから、CAEクラウドを提供するサイバネットシステムからそれぞれ講演いたします。利用用途毎にメリット、デメリット、セキュリティ面などを多方面から解説し、CAE業務のクラウド化を成功させる勘所をご紹介いたします。

2021年8月31日(火)Zoomを用いたWebセミナーにて開催

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※参加お申し込みの受付は終了しました。

開催概要

開催会場 本イベントはZoomを用いたWebセミナー形式での開催となります。
開催日時 15:00〜16:30
※ 終了時刻は多少前後する場合がございます。
定員数 150名
対象 ・Ansysをクラウドで活用したい方
・CAEをクラウドで活用する上で成功させる秘訣を知りたい方
製品 CAEクラウド
解析分野 CAEクラウド
参加費 無料 (事前登録制)
主催 アンシス・ジャパン株式会社
マイクロソフトコーポレーション
サイバネットシステム株式会社

※お申し込みが最少開催人数に満たない場合は、中止になる可能性がございます。

アジェンダ

15:00 - 15:30

「Microsoft Cloudでのセキュアデジタルエンジニアリングの実現」

マイクロソフトコーポレーション
Azureソリューションビジネスアジア
グローバルブラックベルト HPC/AIスペシャリスト
巴山 儀彦

グローバル開発競争の超高速化、コスト最適化、多様化する人材の活用が求められるこれまでのオンプレミスのやり方だけでは対応できない時代です。本セッションでは、ハイブリッド対応を実現するMicrosoft Cloudがセキュアに設計・開発現場の課題解決に貢献する提案をご紹介いたします。

15:30 - 16:00

「Ansys Cloud - シミュレーションのあるべき姿へ」

アンシス・ジャパン株式会社
技術部 ソリューションアーキテクト 
久保川 明輝

非常に多くのハードウェアリソースを必要とするシミュレーション業務において、必要なときに必要なだけ分だけリソースを調達できるクラウドは、いまや当たり前のように活用される時代になりました。
本セッションでは、シミュレーションにおけるグローバルリーディングカンパニーであるAnsysの提供する「Ansys Cloud」が、皆様にどのようなUXと効果をもたらすか、実際のベンチマーク事例を交えてご紹介いたします。

16:00 - 16:30

「CAE業務のクラウド化 - 導入のための障壁と導入メリットのご紹介」

サイバネットシステム株式会社
DXソリューション事業部 
プラットフォームサービス部 Cloudソリューション課 課長
瀬賀 聡

研究開発の現場ではライバル企業に負けない製品を作るために、シミュレーションをさらに有効的に利用する必要があり、より複雑で様々な条件での解析が必要となります。しかし、オンプレミスのハードウエアではリソースの柔軟性に欠け、対応が難しくなってきています。近年クラウド化を行うことでこれらの課題を解決していく流れができつつありますが、クラウドの採用に躊躇される企業様も少なくありません。本セッションでは、先行する企業で導入の際に課題となった障壁と導入後のメリットについて、ユーザ事例を交えながらご紹介いたします。

必要なシステム要件

プロセッサ デュアルコア2Ghz以上(i3/i5/i7またはAMD相当)
RAM 4GB
サウンド 音声を聞くためのサウンド機能が必要
OS macOS XとmacOS 10.9以降
Windows 10
Windows 8または8.1
Windows 7
Ubuntu 12.04またはそれ以降
Mint 17.1またはそれ以降
Red Hat Enterprise Linux 6.4またはそれ以降
Oracle Linux 6.4またはそれ以降
CentOS 6.4またはそれ以降
Fedora 21またはそれ以降
OpenSUSE 13.2またはそれ以降
ArchLinux(64ビットのみ)
Surface PRO 2以上でWin 8.1以降
iOSとAndroidデバイスBlackBerryデバイス
ブラウザ Windows:IE 11+、 Edge 12+、Firefox 27+、 Chrome 30+
Mac:Safari 7+、 Firefox 27+、 Chrome 30+
Linux:Firefox 27+、 Chrome 30+
インターネット回線 インターネット接続−有線または無線ブロードバンド(3Gまたは4G/LTE)

※プログラム/名称などは予告なく変更する場合がございます。

>> トピックセミナー 一覧 に戻る

Ansys製品導入検討中の方へ

無料体験セミナー 一覧

より実践的な使い方を学ぶ

CAE技術トレーニング 一覧

解析トレンドや事例で知見を深める

トピックセミナー 一覧


ページトップへ