ARアプリ開発ツールSmartAR® SDK

2016年1月27日販売開始!

※ご利用までの流れは、こちら
SmartAR®についての情報は、今後、本サイト、およびメールニュースで随時情報を公開していきます。
※メールニュース(Cybernet AR ニュース)の登録は、こちらから

SmartAR® SDKとは?

SmartAR®は、ソニーが従来から研究開発を進めてきた「物体認識技術」と、ソニー独自の「3D空間認識技術」を統合した高機能・高精度なARエンジンです。 ARにとって重要な初期認識性能、高速追随性能に優れ、また、3D空間認識により三次元構造を認識し、空間全体を利用した大規模でリアルなARを実現することが可能です。

また、マルチプラットホームでの開発に対応しており、Android、iOS、Unityでのスマートフォンアプリの開発だけでなく、Windows用SDKを使ってパソコン用のARアプリの開発も可能で、大型ディスプレイを使ったデジタルサイネージ用のARコンテンツ等を作成することもできます。

SmartAR®の高機能・高精度なARエンジンを紹介動画でご覧ください。

マーカーレスAR

従来のAR技術で必要とされた特定のパターン画像(マーカー)が、物体認識技術により不要に。
パターンマーカーではない、指定した画像の認識をトリガーとした仮想画像の合成を行うことにより、自然なインタラクションを実現しました。

高速追従性("高速・ピッタリ")

認識した画像の動きにピッタリ追従し、画像のずれによる違和感を低減。
独自開発の高速画像処理エンジンにより、処理能力の限られるスマートフォンを始めとしたモバイル環境でも快適に動作します。

3D空間認識

カメラの捕らえている空間の3次元構造を認識することで、認識した画像に物体が張り付くだけのARではなく、空間全体を利用したARを実現しました。

その他の機能詳細は、こちら

※「SmartAR」は、ソニー株式会社の日本国内及びその他の国における登録商標または商標です。

サイバネットシステムでは、AR技術を使った様々なソリューションを提供いたします。

  • ARを使ってこんなことがやりたい。
  • ARでこんなことはできないの?
など、ARを使ったアプリ、サービスなどをご検討の方、
お問い合わせください。 また、AR作成サービスもご用意しております。