ライセンスに関するFAQライセンスファイルの更新手順はどのようにすればいいですか?

更新作業は最初にライセンスマネージャーを起動しているマシン上で行い、次に EnSight をご利用のサーバー以外のマシンで行います。
文中の $CEI_HOME 部分は、EnSight のインストールディレクトリを指します。ご利用の環境に合わせて読み替えてください。(C:\Program Files\CEI や /usr/local/CEIなど)

ライセンスマネージャー起動マシン上での作業

1.ライセンスサーバーの停止

ライセンスサーバーを停止するには以下のコマンドを実行します。

  • UNIX/Linux 系 OS の場合
    $CEI_HOME/bin/slimd8_stop
  • Windows の場合
    $CEI_HOME\bin\limd8_stop.bat

2.ライセンスファイルの置き換え

ライセンスファイルは、以下の場所に保存されていますので、同じファイル名で置き換えてください。

  • UNIX/Linux 系 OS の場合
    $CEI_HOME/license8/slim8.key
  • Windows の場合
    $CEI_HOME\license8\slim8.key

3.ライセンスサーバーの起動

ライセンスサーバーの起動は以下のコマンドを実行します。

  • UNIX/Linux 系 OS の場合
    $CEI_HOME/bin/slimd8_start
  • Windows の場合
    $CEI_HOME\bin\slimd8_start.bat

EnSight が正常に起動するかライセンスサーバーマシン上で確認してください。

ライセンスマネージャー起動マシン以外での作業(クライアントマシン)

  • この作業は省略可能です。ライセンスマネージャー側の有効期限を利用するためクライアント側で設定されている期限は無視されます。
  • ライセンスサーバーに変更があった場合は置き換えが必要です。

1.ライセンスファイルの置き換え

ライセンスファイルは、以下の場所に保存されていますので、同じファイル名で置き換えてください。

  • UNIX/Linux 系 OS の場合
    $CEI_HOME/license8/slim8.key
  • Windows の場合
    $CEI_HOME\license8\slim8.key

EnSight が正常に起動するか確認してください。

補足

リダンダント形式の場合も同様です。ライセンスマネージャーを起動しているマシンを全て更新した後、クライアントマシンの設定を行ってください。



EnSight製品カタログ