解析作業の流れ

プリ(解析条件の設定)、ソルバー(計算実行)、ポスト(結果処理)でそれぞれ独立したGUIを使用して作業を行います(形状作成、メッシング機能は含まれません)。そのため、形状作成、メッシングを含めると全作業は大きく分けて以下の5つのステップから成り立ちます。

1: 形状作成

ANSYS プリプロセッサ、ANSYS DesignModeler、3D CADなど
解析モデルの形状ソリッドを作成する。

2: メッシング

ANSYS プリプロセッサ、ANSYS Meshing、ANSYS ICEM CFDなど
作成した形状ソリッドをメッシングする。

3: 物理条件定義(CFXによる作業)

CFX-Pre
材料物性、境界条件などの各種解析条件を定義する。

4: 解析(CFXによる作業)

CFX-Solver Manager
方程式を解き、解を求める。

5: ポスト処理(CFXによる作業)

CFD-Post
解析結果をグラフィック、リスト表示し、検討する。

詳細リンク

ソルバーテクノロジー
解析作業の流れ
FSI解析
並列処理
カスタマイズ機能
結果表示

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ