落下・衝突解析鉄筋コンクリートの破壊解析

  • 変形量の大きい流体構造連成、爆発問題を扱いたい。
  • 超高速の変形問題、破片が飛び散るような破壊問題、亀裂進展問題を扱いたい。
  • 防衛・軍事問題を取り扱いたい。

鉄筋コンクリートへ飛翔体を衝突させ、コンクリートの破壊状況を確認した解析事例です。 メッシュフリー法(SPH)を使用し、コンクリートの破壊状況を確認しています。 SPH法はラグランジュソルバーと比較すると解析時間が多く必要となるので破壊する領域のみをSPH、その他はラグランジュソルバーを使用して解析 を実行しています。

解析結果

解析種類

対応プロダクト

以下のライセンスを使用

関連キーワード

関連セミナー

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ