スキルアップ〜社内教育まで!計算力学技術者資格認定試験熱流体力学2級の学習に役立つ CAEの理解を深める106問ー熱流体編

「CAEの理解を深める106問」に待望の「熱流体編」が登場しました。熱流体数値シミュレーション(CFD)の知識や計算の問題を4者択一のテスト形式で回答しながら学習を進めるPC・スマートフォンから利用可能なeラーニングコースです。自己の苦手分野の繰り返し学習や、企業における社内のレベル測定、企業内教育の一環としての継続活用など様々な形でご利用いただける他、計算力学技術者資格熱流体力学分野2級の受験対策ツールとしても最適です。

監修者


東京理科大学
教授 山本誠先生

電子通信大学
准教授 守裕也先生

東京理科大学
助教 福留功二先生

監修者コメント 東京理科大学工学部 教授 山本誠先生

熱流体の数値シミュレーション(CFD)に必要な基礎から応用までの専門知識・ノウハウを短時間で網羅的に習得することができます。
CFDに関する理解度の確認、社員教育の一助、計算力学技術者資格熱流体力学分野2級の受験対策ツールなどにご利用ください。

対象者 ・CFD(CAE)ソフトを利用中、または利用予定で流体力学分野における学習を考えている方
計算力学技術者資格熱流体力学分野2級の受験をお考えの方
利用期間 60日間/120日間/180日間の3種類からお選びいただけます。
受講料(税抜)
  60日間利用 120日間利用 180日間利用
法人価格の方 15,000円 22,000円 25,000円
個人価格の方 8,000円 11,000円 13,000円
※法人・個人価格の説明は、法人・個人価格についてをご確認ください。
動作環境 本講座はネットワーク 10Mbps以上でのご利用をお奨めしております。
お客様の使用環境でスムーズに閲覧できるか、まずは無料お試し版でご確認いただいてからのご利用をお勧めいたします。
詳細はこちら
お申し込み方法 WEB事前お申し込み
お支払い方法
法人価格の方 利用開始日に請求書を発行致します。
利用開始翌月末日までにお振込みをお願い致します。
個人価格の方 開始希望日までにお振込み下さい。
詳細はこちら

コース内容

第1章 流体力学(10問) 移流方程式、ガウスの発散定理など
第2章 流体力学(10問) ベルヌーイの定理、Navier-Storks方程式など
第3章 熱力学・伝熱学の基礎(10問) エントロピー、局所熱伝達率など
第4章 数値計算法(10問) 数値計算と誤差、差分スキーム、時間進行法など
第5章 格子生成法(10問) 格子構造、境界層流、マルチブロック法など
第6章 乱流モデル(10問) RANS系の乱流モデル、壁面境界条件など
第7章 境界条件(10問) 速度の境界条件、壁面での境界条件など
第8章 ポスト処理の基礎(10問) 翼回りの流れ、定常費圧縮流れの解析など
第9章 結果の検証方法(10問) ブジネスク近似、乱流プラントル数など
第10章 コンピュータの基礎(10問) プログラミング言語、電子メールの規格など
第11章 技術者倫理(6問) 不適切な業務対応、著作権など

お申し込み

無料お試し版
お申し込み
有料版
お申し込み

※お申し込みの流れやお支払い方法を知りたい方はこちらからをご確認ください。