TIPS - Realia Professional活用のコツプリント機能でステレオ視

プリント機能を用いて、カラープリンター等へ印刷出力することができます。

たとえば、各コマに7度ずつ右回転する像を焼いてゆけば、ステレオ視が可能となります。

いちばん上の行がステレオ視できます。

コマ割は、1x1〜6x8 までのレイアウトを用意しています。


お問い合わせフォーム