スクリプト メニューに対応したスクリプトコマンドを調べたい。

対処方法

ヘルプの各可視化メソッド説明の所で、スライダーやボタンに対応するスクリプトパラメータが記述されています。

MicroAVSの[ヘルプ]-[ヘルプ]メニュー、または Windowsスタートメニューの[すべてのプログラム]からMicroAVSの[Help]を選択します。
ヘルプの[目次]タブ→[可視化メソッドバー]の下に、各可視化メソッドのページがあります。

あるいは、現在使用している可視化メソッドパラメータ表示部分の一番右上にある[?]ボタンをクリックすると、その可視化メソッドの説明ページがダイレクトに開きます。

各ページには「スクリプトメソッド名:(MAmethod, MAparams コマンドで使用)」という項目があり、MAmethod, MAparamsコマンドで用いる可視化メソッド毎の予約語を確認する事ができます。
また、「パラメーター」の項目には、MicroAVS上のスライダーやボタンごとの説明があり、その右端に MAparams で使用する予約語と、使用する値の情報が書かれています。

なお、[目次]の[自動化、スクリプト、バッチ処理]の下に、スクリプトのコマンド説明(スクリプトの書式)、スクリプトリファレンス(全可視化メソッドとスクリプトの対応表)があります。


MicroAVSお問い合わせ窓口
MicroAVS評価版ダウンロード
AVS/Express English Website
[an error occurred while processing this directive]