出力 表示画面を連番ファイル名のイメージに保存したい。

対処方法

アニメータ2Dで動画撮影を行って下さい([ファイル]-[アニメータ2Dの起動])。
撮影後、アニメータ2Dダイアログの[ファイル]-[連番画像保存]を選択します。保存ダイアログが表示されるので、保存したい画像フォーマット(bmp, jpg, gif, tifの4種から選べます)を選択し、保存フォルダとファイル名を選択して[保存]ボタンを押して下さい。
指定した保存フォルダの下に、指定したファイル名に連番が振られた形式で一連の画像が保存されます。

※Ver.11.0以前をお使いの場合は、撮影後に[ファイル]-[ファイルの保存]を選択して下さい。表示されるダイアログの[位置の指定]で保存フォルダを指定し、[書き込み]ボタンを押して下さい。指定したフォルダの下に "anim2d" というフォルダが作成されます。anim2dフォルダの下にあるimageフォルダを開くと、撮影したコマ数の連続画像がjpgとbmpの2つの形式で保存されています(つまりコマ数×2の画像ファイルができています)。


MicroAVSお問い合わせ窓口
MicroAVS評価版ダウンロード
AVS/Express English Website
[an error occurred while processing this directive]