表示 コンター・ベクトル等を同時に複数の断面に表示したい。

対処方法

格子断面用の「カラー面コンター」「カラー線コンター」および「等数値面」は、最大3つの断面を同時表示することができます。
デフォルトでは断面1のみが表示されます。断面2、3を表示させるには [断面の選択] で [断面2] または [断面3] を選択して [表示 / 非表示] のチェックボックスをオンにします。
※それぞれの断面のパラメータは独立しています。パラメータ変更は[断面の選択]で選んでいる断面に適用されます。

上記3つのメソッドで4面以上の同時表示を行いたい場合や、上記以外のメソッド(「任意断面コンター」「ベクトル線」等)で断面を複数表示させたい場合は、断面形状をMVG形式のファイルに保存して、追加読み込みを行います。

MVGへの保存と追加読み込みの方法

  1. 各メソッドのパラメータを操作するメニュー上部にある、フロッピーディスクのアイコンをクリックします。
  2. 表示される保存用ダイアログで、ファイル名を指定して保存します。拡張子".mvg"は自動的に付けられます。
  3. [ファイル]-[データの読み込み]から、保存したMVGファイルを読み込みます。この際、[データの読み込みの確認]ダイアログが表示されるので、[追加]ボタンをクリックして読み込んで下さい。
  4. より多くの断面を表示させたい場合は、パラメータを変更しつつ上記1〜3を繰り返します。

MicroAVSお問い合わせ窓口
MicroAVS評価版ダウンロード
AVS/Express English Website