データの読み込み 複数ステップを持つデータファイルで、先頭のデータしか見る事ができません。

対処方法

複数ステップデータを読み込んだ後、パラメータ操作パネルの上部にあるリストから[〜データの読み込み]を選択して下さい(読み込んだデータに応じて [構造型データの読み込み] [非構造型データの読み込み] [MGFデータの読み込み] のいずれかとなります)。

開いたパネルの中にある、[現在のステップ] 等のフォームやボタンを操作することで、ステップを1つずつ進める、任意のステップにする、自動的に進める、等の操作が行えます。

複数の時系列ファイルのステップを同時に進める〜時系列統合コントローラー

Ver.13.0より、『時系列統合コントローラー』機能が追加されています。複数の時系列ファイル(FLDまたはUCDの時系列ファイル+MGF時系列ファイル等)を読み込んだ時に、そのステップを同時に進める事ができます。

[ファイル] メニューの [時系列統合コントローラー] を選択すると同時再生用パネルが表示されます(下図)

このパネルのステップを「1」にすれば、その時読み込んでいるすべての時系列ファイル&読み込み支援機能のステップが「1」になります。連続再生や 1 ステップずつ進めたり戻したりもすべてこのパネルから行えます。
なお、パネル起動直後はステップ初期値「1」、終了値「10」、増加値「1」となっています。これらに適切な値を入力してから再生を行って下さい。

※時系列統合コントローラーに操作されたくない時系列ファイルがある場合は、該当するパラメータ操作パネルの[時系列統合コントロールを許可する]チェックを外して下さい。


MicroAVSお問い合わせ窓口
MicroAVS評価版ダウンロード
AVS/Express English Website
[an error occurred while processing this directive]