解析事例 成形時圧力分布を考慮したバンパーの金型設計 ANSYS Workbench版 射出成形CAEシステム PlanetsX

本事例では大型部品であるバンパーを例にとり、射出成形解析と構造解析を連携させた金型設計をご紹介します。

PlanetsXを使った金型設計では、従来の設計手法(一律の型内圧力を想定する手法)では難しかった、成形条件に連動した強度設計が実現します。この事例では、

  • STEP1 成形圧の低減の検討
  • STEP2 ウェルドの抑制の検討
  • STEP3 金型材料費削減の検討

とし、樹脂流動解析を活用した金型設計をご提案します。

PlanetsXはANSYS Workbench環境でのシームレスな連携により、樹脂流動解析で得られた成形時樹脂圧を荷重とした金型構造解析を行うことができ、より高精度な金型設計が期待できます。
また、プラスチック成形の専用ツールであるため、実際の成形に即した成形条件を与えることができます。標準機能としてメカニカルバルブゲートやホットランナーの設定が可能です。

資料サンプル

成形時圧力分布を考慮したバンパーの金型設計
成形時圧力分布を考慮したバンパーの金型設計

公開日:2017年11月

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ