伝熱解析アーク溶接による部材の伝熱解析

  • アーク溶接時における時刻歴の温度分布を確認したい。
  • 溶接速度を変更した際の影響を確認したい。

アーク溶接を模擬した過渡伝熱解析事例です。APDLコマンドにより熱源移動させ、溶接箇所の移動を表現することができます。これにより溶接範囲、溶接速度の変更等を含めた部材の温度検討を行うことが可能です。

解析モデル

解析結果



図.アーク溶接部の温度分布

解析種類

関連キーワード

関連セミナー

はじめてのANSYS体験セミナー
ANSYS Icepakではじめよう!熱対策のための熱流体解析体験セミナー

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ