構造解析オーバーヘッドバルブエンジンの運動解析

  • ANSYSで機械の動きを簡単にシミュレーションしたい。
  • 機械が動いている間の応力状態を観察したい。

カムとプッシュロッド間には接触が定義してあるので、カムの回転 によりプッシュロッドに押す力が伝達され、さらにロッカーアームを押し上げる力となって伝わり、バルブを開閉します。カム等の応力を評価したいパーツのみ 弾性体とし、その他は剛体とすることで解析時間を大幅に節約することが可能です。

解析結果

解析種類


関連キーワード

関連セミナー


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ