解析事例

有機ELの光学シミュレーション 〜Optimusを用いたLightTools-Setfos連携〜

資料ダウンロード

波動光学で光の振る舞いを計算すべき有機EL層についてはSetfosで解析を行い、 幾何光学で取り扱いが可能な基板部分についてはLightToolsで解析を行います。
Optimusを利用する事で、Setfos・LightToolsのモデルに対して包括的に最適化を行う事が可能です。
今回は、EL層の膜厚、基板内に含まれる拡散粒子の密度を最適化変数に指定し、最適化を行っています。

製品カタログ(ダウンロード)へ