Absorptionモジュール:光の浸透・吸収の解析

Emissionモジュールで紹介した転送行列法を採用しています。光子の吸収量から最大短絡電流を見積もることができます。また、Drift-Diffusionモジュールと組み合わせることで、デバイス特性の電圧・電流特性や主要な特性値(短絡電流や開放電圧など)を求めることができます。


過渡応答特性

I - V特性 (シミュレーション結果と実測比較)

INPUT

  • 膜構造(膜厚と複素屈折率)
  • 入射光のスペクトル
  • 入射光強度

OUTPUT

  • 透過率
  • 反射率
  • 吸収率
  • デバイス内部の光強度分布
  • 光子吸収分布
  • 最大短絡電流