個人情報検出・管理ソリューション


P-Pointer
資料ダウンロード
価格お問い合わせ

P-Pointer File Securityとは

P-Pointer File Securityは、金融機関を始め700社以上の企業で利用される、10年連続シェアNo.1(※) の個人情報検出・管理ソリューションです。パソコンやファイルサーバー内の個人情報ファイルを漏れなく自動検出し一覧表示。みつかったファイルは、分かりやすい画面で手動整理、または管理者が自動で移動、削除できます。また、検出結果や対処履歴は管理画面で確認可能。情報漏洩リスク削減、監査対応、従業員への抑止、意識付けに大きく貢献します。

※株式会社ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2015」調べ。

P-Pointer File Securityの特長

PC・ファイルサーバー・ストレージ内のファイルを高速スキャンします。豊富な検索条件と複数の辞書を使って個人情報を検出し、保管ルールの徹底状況を把握します。
※スキャンできるファイル形式はExcel、Word、PowerPoint、Text、CSV、pdf圧縮ファイルと多岐にわたります。
検出された個人情報ファイルに対し、自動的にセキュアな場所へ移動したり削除するなど、本来の社内ポリシーに則した対処動作を管理者が予め設定できます。
管理者側で各端末のファイルの管理状況を一元的に把握し、個人情報ファイルの保有状況や対処の履歴を確認できます。

P-Pointer File Security 機能紹介

管理をサポートする、効率的な検索機能

差分スキャン機能

2回目以降の検索では、1回目の検索終了後から更新されたファイルだけをスキャンします。この機能により検索にかかる時間が短縮されます。

常時監視機能

ファイルが更新されたタイミングで自動的にファイルを検索します。この機能により、漏れのない個人情報検索・検出を実現します。
※ファイルシステム監視機能を有効にする必要があります

環境や時間に縛られないための、検索補助機能

端末ログオフ時も動作可能 / 予約実行機能

Windowsのサービスとして動くため、端末ログオフ時でも動作します。また、一定の期間に検索を行う場合、検索期間を管理画面上で指定でき、検索の実行を予約できます。

Windows OS以外のファイルサーバースキャンが可能

Windows環境以外のファイルサーバーでも、別のWindows端末にエージェントをインストールすることで、ネットワーク越しの検索が可能です。

組織での運用を意識した管理機能

検索設定

管理画面では、検索対象端末の指定、検索条件、ファイル管理ルールの定義、検索実行スケジュールと検出後の対処を設定できます。さらに、検索対象端末はグルーピング機能にて、とりまとめたい単位で設定可能です。

検索確認・出力

検索したファイルのうち、ルールに違反しているものとその対処結果を確認できます。また、検索結果はグループごと、タスクごとにCSV形式で出力できます。

システム構成

クライアントPCの検索

ファイルサーバーの検索@ - 直接インストール

ファイルサーバーの検索A - ネットワーク越し

動作環境

クライアント

OS Windows 10 / 8.1 / 7 の各エディション
Windows Server 2016 / 2012 / 2008 の各エディション
※64bit版、または32bit版
CPU Intel互換1.8GHz相当(2.0GHz以上推奨)
メモリ 2GB以上(4GB以上推奨)
HDD 300MB以上の空き容量 + 結果データの容量 +圧縮ファイルの一時展開に使用する領域
※結果データはお客様のデータ保有量によって異なります。
その他 Microsoft .NET Framework 4.0以上

管理サーバー

OS Windows 10 / 8.1 / 7 の各エディション
Windows Server 2016 / 2012 / 2008 R2 SP1以降の各エディション
※64bit版のみ
CPU Intel互換1.8GHz相当(2.0GHz以上推奨)
メモリ 4GB以上
HDD 300MB以上の空き容量 + 結果データの容量
※結果データはお客様のデータ保有量によって異なります。
その他 Microsoft .NET Framework 4.0以上

※TCP/IPネットワークを使用しています。
※VDI環境でのご利用については、弊社までご相談ください。
※記載されている内容に関わらず、製造元のサポートが終了した製品・サービスは、当社製品の動作環境としてサポート範囲外となる場合があります。
 詳しくはお問い合わせください。

キャンペーン

P-Pointer File Securityと豊富なセキュリティ対策機能をもつクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」の連携を記念したキャンペーンを実施しております。この機会にせひ本キャンペーンをご利用ください。

キャンペーン概要

特典 個人情報ファイル検出・管理「P-Pointer File Security」を 15%Off でご提供
対象者 SKYSEA Client View をご利用のお客様
SKYSEA Client View とP-Pointer File Securityを新規購入されるお客様
対象製品 ・P-Pointer File Security 新規PCライセンス ※次年度以降の更新価格も特別価格
期間 2018年12月14日(金)弊社受注分まで
注意事項 ・P-Pointer File Securityは30ライセンス以上でのご提供となります。
・表示価格は年間サブスクリプションライセンスとなります。
・本キャンペーンの適用にはSKYSEA Client Viewの所有ライセンスを証明する証書が必要となります。
問合せ窓口 サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 営業部
TEL:03-5297-3487
お問い合わせフォーム

連携の概要

システム管理者は、「SKYSEA Client View」の管理画面から「P-Pointer File Security」を利用した検索スケジュールの設定や、個人情報検索の結果確認など各種操作を行える他、「SKYSEA Client View」に登録されている端末であれば、部署単位での検索条件設定や実行が可能となります。

<主な連携機能>

・「SKYSEA Client View」管理下端末への「P-Pointer File Security」のインストール
・「SKYSEA Client View」に登録されている部署単位での検索条件設定
・検索のスケジュール実行
・検索結果の確認とCSVエクスポート

<連携製品の利用方法>

連携バージョンは次の通りです。
・「SKYSEA Client View」 : Ver.13.2以降
・「P-Pointer File Security」 : Ver.4.1.2.77以降

連携メリット

1. SKYSEA Client View画面から個人情報探査

「SKYSEA Client View」の「資産設定画面」から、部署ごとにスケジュールを設定して 各PCの個人情報の検査を実行できます。PCを指定してすぐに実行する方法もあります。

2. SKYSEA Client View画面で検査結果を確認

「SKYSEA Client View」の「ハードウェア一覧」画面で、個人情報検査結果を確認できます。検出されたファイルの一覧や各ファイルの個人情報記載件数など、詳細な情報を確認可能です。検査結果はエクスポートすることもできます。

お問い合わせ

価格のお問い合わせ、詳細説明希望などのご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合はこちら
03-5297-3487
受付時間 平日 9:00〜17:00

最新情報

  • 2018/09/26  [お知らせ]  Webサイトを公開しました。