eta/DYNAFORM 5.9.3 新機能

主な新機能

  • ローミング機能の追加(ネットワークライセンス)
  • 金型見込みの自動化機能(AutoSCP)を実装
  • 複数回の金型見込み結果をヒストグラムで表示する機能追加
  • AutoSetupにおけるシートフォーミングのプロセス(マルチステージ含む)をユーザがテンプレートとして保存する機能の追加
  • ブランクのアウトラインが閉じていない場合の自動修正機能の追加
  • ソリッド要素のトリム機能の追加
  • 2Dトリム、3Dトリムの際に利用する「Utility Batch」の改善
  • ブランクアウトライン/トリムライン デベロップメントモジュールのメニュー統合とローカルエリアの最適化機能の追加(TRIMLNDEVライセンスが別途必要)
  • 「Hot Forming」にプリプレグの複合材をサポート、および冷却、トリミング工程の追加(HOTFORMライセンスが別途必要)
  • 「チューブ回転曲げ」にSCPの追加(TUBEBENDライセンスが別途必要)

金型見込みの自動化(AutoSCP)

AutoSCP機能により、金型見込み(SCP)を自動で複数回の実行が可能となりました。

目標形状とスプリングバックの偏差結果(コンタ図)

複数回の金型見込み結果をヒストグラムで表示することが可能となりました。

ヒストグラム表示

過去のバージョン情報

 



[an error occurred while processing this directive]