設計者のための磁場解析入門セミナー【体験つき】

近年、モータやトランス、誘導加熱器などのエレクトロメカニカル製品の需要が高まるとともに、その品質に対する要求もますます厳しくなっています。 そのため設計現場でも磁場解析のニーズが増えていますが、「磁場解析は難しい」「電磁気学の知識が必須」と諦めていませんか?

設計現場で磁場解析を役立てるためには、電磁気学の基礎知識もある程度は必要です。しかし、今からマックスウェル方程式を理解したり、フレミングの左手の法則などを暗記しなおす必要はありません。必要なのは、設計現場ですぐ活用できる、実用的な知識を身につけることと、設計評価に適したツールの操作方法を習得することです。
そこで本セミナーでは、これから磁場解析にチャレンジされる方を対象に、

  • これだけは知っておきたい、電磁気学の基礎知識
  • 磁場解析ツールで予測できる項目
  • 解析のポイント
    • どのようなデータを用意する必要があるのか?
    • 解析モデル作成のノウハウは?

を中心に、講義と体験の両面から「設計に役立つ磁場解析の基礎知識」を解説いたします。

お忙しいことと存じますが、ぜひこの機会にふるってご参加いただき、磁場解析を始めるきっかけにしていただければ幸いです。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

開催概要

開催会場 東京会場 大阪会場 名古屋
開催場所 弊社 東京本社
セミナールーム 地図
弊社 西日本支社
セミナールーム 地図
弊社 中部支社
セミナールーム 地図
開催時間 1日間 13:30〜17:00
定員 15名 10名 10名
対象
  • 磁場解析を行なってみたいが、専門知識がないので難しいだろうとお考えの方
  • これから磁場解析に着手されたい方
  • モータやトランス、誘導加熱器など、エレクトロメカニカル製品の設計者の方

※本セミナは新規で導入検討されているお客様を対象とした紹介・体験セミナです。
既にご利用頂いているお客様は技術トレーニングを受講ください。セミナ体系図
※体験実習用PCの数に限りがございます。参加希望者が多数の場合には、同一機関から複数名参加のお客様は1台のPCにて体験実習をお願いすることもございますので、予めご了承下さい。
受講料 無料(事前登録制)

アジェンダ

13:30〜15:00

 これから始める磁場解析の基礎

  • 材料モデルとは?
  • 解析タイプとは?
  • 評価するべき結果項目は?

 有限要素法における注意点

  • メッシュ生成ノウハウ
  • コイルのモデル化ノウハウ
  • 回路モデルの必要性
  • 熱&構造連成の必要性

 解析事例のご紹介

  • インダクタ
  • 誘導加熱
  • モータ etc

15:00〜15:15 休憩

15:15〜16:00 Maxwellの機能紹介

  • Maxwellによるモデリング、メッシュ機能、材料構成、各種連成機能などを、一連の解析フローに沿って紹介いたします。

16:00〜17:00 実習

  • インダクタ、誘導加熱

参加申し込み方法

こちらからお申し込みください。



関連製品

関連ページ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ