CAE用語辞典 ステファンボルツマン定数 (すてふぁんぼるつまんていすう) 【 英訳: Stefan-Boltzmann constant 】

ステファンボルツマン定数とは、ステファンボルツマンの法則において、黒体の温度と放射能を結びつける物理定数です。

ステファンボルツマンの法則とは、黒体の表面から単位面積、単位時間当たりに放射される電磁波のエネルギーEbが、その黒体の表面温度Tの4乗に比例するという物理法則です。

上式におけるσをステファンボルツマン定数と呼び、以下のように計算されます。

一般的に使用される単位

  • SI単位ではW/m2K4

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSの伝熱解析では、ステファンボルツマン定数をSTEFコマンドで設定します。

関連用語

輻射輻射率反射率吸収率透過率黒体形態係数キルヒホッフの法則


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ