CAE用語辞典 せん断弾性係数 (せんだんだんせいけいすう) 【 英訳: shear modulus 】

せん断弾性係数とは、せん断応力とせん断ひずみの比で、せん断変形のしにくさを表す材料物性値です。一般に記号Gが用いられます。
横弾性係数とも呼ばれます。

等方性材料の場合、ヤング率E、ポアソン比ν、せん断弾性係数G、体積弾性係数Kには以下の関係が成り立ちます。
このうち独立な値は2つです。例えばEとνが決まればGとKは自動的に求められます。

一般的に使用される単位

  • SI単位では Pa(パスカル)
  • 長さをミリメートルとした場合 MPa(メガパスカル)

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSではせん断弾性係数をGXYと略して表記することがあります。
  • 異方性の場合、XY方向:GXY、YZ方向:GYZ、XZ方向:GXZとなります。

関連用語

ヤング率


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ