CAE用語辞典理想流体 (りそうりゅうたい) 【 英訳: Perfect fluid 】

理想流体とは、粘性、圧縮性を持たない(体積変化のない)流体で、完全流体とも呼ばれます。

実際にはこのような流体は存在しませんが、粘性を持たないことでエネルギー損失や抵抗力が発生しないため、流体力学においては理論的な取り扱いが容易になり、計算が簡単になるというメリットがあります。

また完全流体の流れと実在する流体の流れを比較することで、粘性や圧縮性の影響を把握することができる場合があります。

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYS Fluentでは粘性を考慮しない解析も可能です。
  • ANSYS CFXでは流体の粘性を考慮した解析を行います。

CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ