CAE用語辞典乱流運動エネルギー (らんりゅううんどうえねるぎー) 【 英訳: Turbulence Kinetic Energy 】

乱流運動エネルギーは流れの乱れの強さ(平均流速からのずれの大きさ)を意味し、以下の式で表されます(『k』で表されます)。

実際の解析では、乱流散逸率(ε)とともにRANSで用いられる渦粘性係数を算出する際に用いられます。

解析結果の確認で、乱流の度合いをみる場合に使用できます。
例えば平均流速からのずれが大きいと値が大きくなるため、この値が大きいと周囲の流体との混合作用も大きいと評価できます。

関連用語

乱流散逸率RANSDESRSM


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ