CAE用語辞典Mooney-Rivlin (むーにー・りぶりん) 【 英訳: Mooney-Rivlin 】

Mooney-Rivlin (ムーニー・リブリン、または単にムーニーとも呼ばれる)とは、超弾性材料の解析で用いるひずみエネルギー密度関数の1つです。
一方で、大きなひずみには対応しづらい傾向があります。

2パラメータのMooney-Rivlinは以下の式で表されます。

初期せん断弾性係数μ は次のように定義されます。

更に次数の多いMooney-Rivlinもあり、次数が多いほど複雑な挙動を表現できます。

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSはMooney-Rivlinを取り扱えます。

関連用語

超弾性ひずみエネルギー密度関数Neo-HookeanYeohOgdenMullins効果ヤコビアンひずみの不変量


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ