CAE用語辞典構造減衰 (こうぞうげんすい) 【 英訳: structural damping 】

構造減衰とは、材料または構造接続内の内部摩擦が原因で発生する減衰です。ひずみ速度(周波数)にほとんど依存しない性質を持ちます。
材料固有の減衰特性を表します。

構造減衰は取扱いやすいため、CAEで多用されます。

履歴減衰、ヒステリシス減衰とも呼ばれます。

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSでは履歴減衰を一定減衰比として入力します。

関連用語

モード減衰比レイリー減衰α減衰β減衰一定減衰減衰損失係数対数減衰率、 粘性減衰係数、 摩擦減衰臨界減衰比粘性減衰


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ