CAE用語辞典ヤコビアン (やこびあん) 【 英訳: Jacobian 】

ヤコビアンとは、変形勾配テンソルFの行列式をとったもので、体積変化の比率を表すスカラー値です。ヤコビ行列式とも呼ばれます。一般に記号Jで表されます。

なお、メッシュの評価指標の一つに「ヤコビアン比」がありますが、これはメッシュの各節点(あるいは積分点)でヤコビアンを計算し、それらの最大値と最小値の比をとって出力したものです。

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSのヘルプではヤコビアンは一般にJと記載されます。

関連用語

超弾性変形勾配テンソルヤコビアン比


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ