CAE用語辞典破壊解析 (はかいかいせき) 【 英訳: fracture analysis 】

破壊解析とは、破壊力学手法を用いて亀裂や欠陥のある材料において破壊現象を定量的に予測する解析です。

FEM(有限要素法)の場合、亀裂がモデル中に存在すると特異点となり、通常の構造解析では応力を定量的に評価できなくなります。
このような場合に破壊解析では、亀裂周辺の応力拡大係数やJ積分値などの破壊力学パラメータを計算して、材料の破壊靱性と比較することで、亀裂が進展するかどうかを判断することができます。

計算手法によっては、亀裂が進展する様子を観察することもできます。

破壊力学パラメータを計算するときには、亀裂近傍に同心円状の細かいメッシュを作成することが推奨されます。(下図参照)

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSは破壊解析に対応しています。

関連用語

疲労破壊、亀裂解析


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ