音響解析圧電ソナーの圧電−音響連成解析

  • 圧電ソナーのインピーダンス特性を確認したい。
  • 水中による減衰の影響を考慮したい。

圧電ソナーの特性をシミュレーションした圧電-音響連成解析です。

図1の解析結果は音圧分布を表示しています。音響要素を組み合わせることで、水中での音波の影響を把握する事ができます。図2のグラフは音響要素あり/なしによるインピーダンスの比較です。音響要素を定義する事で、水中による減衰の影響を受けたインピーダンス特性を把握することができます。

大規模モデルや、広い空間への放射音の解析を行なう場合は、弊社が開発・販売しております音響解析ツール「WAON」をご利用ください。ANSYS Workbench環境でお使いいただけます。

解析結果


図1. 音圧分布
(クリックで動画再生)

周波数 vs. インピーダンス
(音響要素なし)

周波数 vs. インピーダンス
(音響要素あり)

図2. 音響要素あり/なしによるインピーダンスの比較

解析種類


関連キーワード

関連セミナー

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ