セミナー・イベント <Web配信>完全クラウド統合型3D CAD「Onshape」のご紹介
〜テレワーク対応の新しいCADを活用して設計作業の効率向上〜

完全クラウド統合型3D-CAD「Onshape」を
活用して設計開発の生産性を向上!

※本Webセミナーの内容は、2021年9月10日(金)に開催したWebセミナー「<Web配信>完全クラウド統合型3D CAD「Onshape」のご紹介〜テレワーク対応の新しいCADを活用して設計作業の効率向上〜」の再配信となります。

今や設計現場もテレワーク対応できないと業務が進められない時代となっています。
さらに、革新的な製品をタイムリーに市場に投入しなければならないというプレッシャーは継続しているため、設計者の実施すべき業務は多岐にわたり、多忙な日々を過ごされていると思います。
このような環境のなか、CADのバージョンアップによる作業ストップ、ファイルの保存失敗によるデータの作り直しなど、本来はなくて良い作業を経験されている設計者が多いのではないでしょうか。
これらの課題に対応する、SaaS型製品開発プラットフォームは、設計者をこれらの不要な作業から解放します。そして、スムーズなデータ共有、適切に管理されたデータを利用することによって、製品開発へ意識を集中することを可能とします。

本セミナーでは、クラウドネイティブな3D CAD「Onshape」のご紹介と、チーム内のコミュニケーションをスムーズに進めて製品設計を進めるデモンストレーションを行います。

2021年11月19日(金)Zoomを用いたWebセミナーにて開催

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※参加お申し込みの受付は終了しました。

※参加お申し込みは開催日の2日前に締め切らせていただきます。

開催概要

開催会場 本イベントはZoomを用いたWebセミナー形式での開催となります。
開催日時 11:00〜11:30
※終了時刻は多少前後する場合がございます
定員数 150名
対象 ・クラウドで3D-CADを利用したい方
・チーム設計を効率化したい方
参加費 (無料) 事前登録制
主催 サイバネットシステム株式会社

※お申し込みが最少開催人数に満たない場合は、中止になる可能性がございます。

アジェンダ

(1) Onshape 製品のご紹介
(2) Onshape による製品設計のデモンストレーション

必要なシステム要件

プロセッサ デュアルコア2Ghz以上(i3/i5/i7またはAMD相当)
RAM 4GB
サウンド 音声を聞くためのサウンド機能が必要
OS macOS XとmacOS 10.9以降
Windows 10
Windows 8または8.1
Windows 7
Ubuntu 12.04またはそれ以降
Mint 17.1またはそれ以降
Red Hat Enterprise Linux 6.4またはそれ以降
Oracle Linux 6.4またはそれ以降
CentOS 6.4またはそれ以降
Fedora 21またはそれ以降
OpenSUSE 13.2またはそれ以降
ArchLinux(64ビットのみ)
Surface PRO 2以上でWin 8.1以降
iOSとAndroidデバイスBlackBerryデバイス
ブラウザ Windows:IE 11+、 Edge 12+、Firefox 27+、 Chrome 30+
Mac:Safari 7+、 Firefox 27+、 Chrome 30+
Linux:Firefox 27+、 Chrome 30+
インターネット回線 インターネット接続−有線または無線ブロードバンド(3Gまたは4G/LTE)

※プログラム/名称などは予告なく変更する場合がございます。