音響解析ソフトウェア「WAON」
体験セミナー


データご提供:ヤマハ発動機株式会社様

「WAON」は境界要素法(BEM)を採用した汎用音響解析ソフトウェアです。
通常のBEMソルバーに加え、計算効率を大幅に向上させた、FMBEM(高速多重極境界要素法)ソルバーを搭載し、従来不可能であった大規模、高周波数領域の音響解析も、簡単な操作で驚異的なパフォーマンスで解くことが可能です。

本セミナーでは各種音響解析手法の違いや、WAONの特徴・パフォーマンスを適用例や体験実習を交えてご紹介いたします。
また新機能の流体音解析や、マルチフィジックス解析ツールANSYSの統合操作環境ANSYS Workbench上で利用可能なWAONのデモもご紹介します。

音響解析において

  • 簡単な操作で音響解析を行いたい!
  • 波動論的アプローチで高精度なシミュレーションを行いたい!
  • 大規模モデル、高周波領域をカバーしたい!
  • 音響解析に要するコストと時間を削減したい!

といったニーズをお持ちのお客様は、是非とも参加をご検討ください。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

最小遂行人数2名に満たない場合は、中止とさせていただきますので、あらかじめご了承下さい。
資料のみのご希望も承ります。お申込みフォームよりお申込みください。

開催概要

  東京 大阪 名古屋
会場 本社[MAP]
セミナールーム
西日本支社[MAP]
セミナールーム
中部支社[MAP]
セミナールーム
時間 13:30 〜 16:00
参加費 無料(事前登録制)
主催 サイバネットシステム株式会社

アジェンダ

音響解析とWAON
  • CAEの必要性
  • 様々な音響解析手法
  • 境界要素法の特徴
  • WAONの概要・特徴
  • 流体音解析機能のご紹介
  • 適用分野のご紹介
  • ANSYS Workbench統合版WAONのご紹介
  • WAONの体験実習