製品情報

WAONの特長や機能のほか、音響解析についての簡単な説明やFMBEM(高速多重極境界要素法)についてご紹介しています。

WAONとは?

WAONは、サイバネットで開発及び販売する境界要素法(BEM)を用いた音場解析ソフトウェアです。解法にFMBEM(高速多重極展開アルゴリズムを3次元境界要素法に適用したソルバー)を採用し、従来のBEMと比べて大幅な時間短縮、省メモリ化を実現しました。
「WAONとは」の詳細

音響解析とは

音響解析の対象分野や解析手法、現状の問題点や求められるニーズについて解説しています。
「音響解析とは」の詳細

WAONの強み「FMBEM」

従来のBEMにおける課題と、WAONの驚異的なパフォーマンスを実現する「FMBEM」をご説明します。
「WAONの強み「FMBEM」」の詳細

WAONの機能

特長と主な機能

WAONの特長や主な機能、WAONの強み「FMBEM」WAONが世界に先駆けて採用したFMBEMについてご紹介します。
詳細についてはこちらからご覧ください

流体音評価用ツール「WAON Aero」

機械的な振動に起因せず、流体力学的な要因で発生する流体音を解析する機能についてご紹介します。
「WAON Aero」の詳細

ANSYS Workbench専用のインターフェース

WAONと有限要素法マルチフィジックス解析ツールANSYSの統合操作環境 ANSYS Workbenchのインターフェース統合が実現し、WAONによるハイパフォーマンスな音響解析機能をWorkbench環境下でお使いいただくことが可能です。
「ANSYS Workbench専用のインターフェース」の詳細

音響と構造の連成解析機能

「WAON」は、汎用構造解析ソフトウェアを使って事前に構造固有値解析をした結果を独自のインターフェースを介して読み込み、連成解析における構造モデルを作成することができます。
「音響と構造の連成解析機能」の詳細

動作環境

音響解析ソフトウェア WAONの動作環境を紹介しています。
「動作環境」の詳細

FAQ

ご利用の前によくいただく質問とその回答を掲載しています。
「FAQ」の詳細

リリース情報

WAONのリリース情報についてご紹介します。

Workbenchとのインターフェース統合版WAONのリリース情報についてご紹介します。