CAE向け可視化製品紹介セミナー in 富山

本セミナーは、解析者向けに、より効果的なポスト処理が可能なソフトウェアEnSight及びAVS/Expressをご紹介するセミナーです。

EnSightは、CAEソルバーの計算結果を可視化するための汎用ポストプロセッサーです。 ANSYS、Fluentをはじめ、多数のソルバーとのインターフェイスを持っており、複数のソルバーのポスト処理を統一化することができます。そのため、流体・構造の連成解析の結果の可視化にも適用できます。また簡単な操作でインパクトのあるアニメーションが作成でき、専用のフリービューワーは立体視にも対応しているため、よりプレゼンテーション効果が高い可視化が可能です。
また、後半では実験や内製ソルバーなど様々なデータの可視化ができるAVS/Expressをご紹介致します。

この機会に是非ポスト処理専用ソフトウェアで実現する可視化の世界をご覧下さい。

本セミナーの受付は終了しました。多くのお申し込みありがとうございました。

開催概要

対象 現在の可視化結果に満足されていない方
プレゼンテーション効果の高い可視化をしたい
受講形態 聴講形式
費用 無料
時間 10:00〜12:00(9:30 受付開始)

日程

会場 定員 開催予定日
株式会社電陽社 [会場案内]
(〒930-0846 富山市奥井町17番38号)
6名 2011年 1月20日(木)

アジェンダ

10:00〜11:15 EnSightの概要説明
EnSight操作デモ
事例紹介(流体解析、構造解析など)
11:15〜11:20 休憩
11:20〜11:50 AVS/Expressの概要説明、事例紹介
11:50〜12:00 質疑応答

 



EnSight製品カタログ