プリント基板ノイズ対策ツール 体験セミナー〜SI・PI・EMI を包括的に解析できる「ANSYS SIwave」を無料体験〜


PCI Express, DDR, SATA, HDMIなどギガビットクラスの高速伝送の回路設計において、シグナル・インテグリティ(SI)や電磁妨害(EMI)を始めとしたノイズ対策、パワー・インテグリティ(PI)を考慮した設計が不可欠です。これらの問題は相互に関係しているため、すべての問題を包括的に解析できるシミュレーションソフトが効果を発揮します。

本セミナーでは SI・PI・EMI を包括的に解析できる ANSYS社の電磁界シミュレータ ANSYS SIwave を用いて各ノイズ問題の現象確認、シミュレーションを実習形式にてご体験頂けます。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※参加お申し込みの受付は終了しました。

開催概要

開催場所 東京会場
開催会場 弊社 東京本社セミナールーム
[地図]
定員 8名
時間 13:30〜17:00
対象 ・PCBのノイズ対策に携わっている方
・PCBのノイズ対策シミュレータを検討されている方
受講料 無料(事前登録制)

アジェンダ

ANSYS SIwave 製品紹介

ANSYS SIwave 製品体験

  • 基本操作
  • プレーン共振解析
    プレーン共振解析は、プレーン共振の発生する周波数を求めることが可能です。クロックの高調波とプレーン共振周波数が同じ場合、意図しない放射が発生するため、プレーンの共振を抑えることで EMI の対策に有効です。
  • 周波数スイープ解析
    周波数スイープ解析は、PCB上で発生したノイズ源によって生じる電位差を確認することが可能です。あらかじめ電位差を抑えることでEMIの対策に有効です。
  • 近傍界/遠方界解析
    近傍界/遠方界解析は、配置したノイズ源によって生じる近傍界/遠方界を確認でき、EMIの検証が可能です。
  • IR ドロップ解析
    ドロップ解析は、配置した電流/電圧源によって生じる電流、電位、電力分布が確認でき、PDN(Power Distribution Network)の品質を確認できます。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ