ANSYSものづくりフォーラム2013 in 長野

サイバネットシステム株式会社は、長野地区にて弊社よりANSYS製品をご導入いただいたお客様や、CAEの導入をご検討中のお客様へ、情報発信や情報交換の場を設けることを目的として「ANSYSものづくりフォーラム」を開催いたします。

当日午前中は横浜国立大学 大学院環境情報研究院 准教授でいらっしゃる松井和己様をお招きしての基調講演を行います。午後にはサイバネット技術者からの最新製品情報セッションと、長野でのANSYSユーザー様の事例発表セッションをそれぞれ3枠ずつ予定しております。さらに人数限定ではありますが、これらの講演と並行しまして、午後には実際にCAEソフトウェアに触れていただける体験セミナーも実施いたします。全講演終了後には、参加者の皆様およびサイバネットスタッフとの情報交換の場として、ささやかな懇親会を催す予定でおります。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。ぜひふるってご参加ください。

当日の資料がPDFでダウンロードできます
※ダウンロードには、IDとパスワードが必要です。お持ちでない方は「ダウンロード用ID・パスワードを申し込む」よりお申込みください。
ダウンロードする ID/パスワードを申込む

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※参加お申し込みの受付は終了しました。

開催概要

時間 10:00〜17:00(受付開始 9:30〜) 終了後懇親会
開催会場 長野県松本勤労者福祉センター 3F 第7会議室
長野県松本市中央4丁目7番26号 / 電話番号:0263-35-6286
 ※駐車場がせまいため、お車での来場はご遠慮ください。
 ※お車で来場される場合、有料の周辺駐車場をご利用いただくことになります。
交通案内
  • JR松本駅お城口のバスターミナルから松本電鉄バス新浅間線に乗り、「美術館前」で下車、北に徒歩5分
  • JR松本駅から市街地循環バス「タウンスニーカー」の東コースに乗り、「勤労者福祉センター」で下車
  • JR松本駅お城口からタクシーで約5分(約1km)
対象 長野近県エリア企業の皆様で、サイバネットシステムよりANSYSを中心とした各種CAE製品をご導入いただいているお客様および、今後各種機械系CAE製品の導入をご検討中のお客様
参加費 無料(事前登録制)
主催 サイバネットシステム株式会社 メカニカルCAE事業部
定員 100名
※同業他社の方はお断りさせていただくことがございます。予めご了承ください。

タイムテーブル

時間 フォーラム [会場:3F第7会議室]
10:00-10:10 ご挨拶
10:10-10:50 ANSYSを効果的にご利用いただくために
サイバネットシステム株式会社 恒木
10:50-11:50 基調講演
〜実験をやるからCAEがよくわかる〜 FEM実験室

横浜国立大学 大学院環境情報研究院 准教授 松井 和己 様
11:50-13:00 昼休み
13:00-13:40 ANSYS最新機能とver15.0ロードマップのご紹介
サイバネットシステム株式会社 松本
13:40-14:10 ANSYS陽解法プロダクトによる解析事例紹介
サイバネットシステム株式会社 三浦
14:10-14:40 ダイレクトモデラーSpaceClaim紹介
サイバネットシステム株式会社 中新井
14:40-14:50 休憩
14:50-15:30 ユーザー様事例
長野県工業技術総合センターにおけるCAEを活用した技術支援事例
長野県工業技術総合センター 材料技術部門 設計支援部 研究員 小杉 俊 様
15:30-16:10 ユーザー様事例
冷蔵庫の製氷機トレイの捻り応力解析事例
日本電産サンキョー株式会社 長野開発技術研究所 研究業務グループ 課長代理 佐藤恒雄 様
16:10-16:50 ユーザー様事例
プロジェクターランプ冷却改善への取組み
セイコーエプソン株式会社 映像機器事業部 VI企画設計部 湯澤 史夫 様
16:50-17:00 閉会挨拶
時間 体験セミナー [会場:2F音楽室]
13:45-14:45 【解析を設計フローに取り入れることで製品の開発に活かしたい!】
ANSYS Workbench体験セミナー

サイバネットシステム株式会社 松本
14:45-14:50 休憩
14:50-15:50 【モデリングの精度を上げたい!】
3次元ダイレクトモデラーSpaceClaim体験セミナー

サイバネットシステム株式会社 大島
15:50-15:55 休憩
15:55-16:55 【メッシュの精度にこだわりたい!】
ANSYS使いこなしセミナー(メッシュ編)

サイバネットシステム株式会社 三浦
時間 懇親会 [会場:3F第5会議室]
17:00〜 ノンアルコールビールもご準備いたします。

内容

ANSYSを効果的にご利用いただくために

サイバネットシステム株式会社 恒木
ANSYSのビジョンや戦略をご紹介すると共に、ANSYSを効果的にご利用いただくためのポイント等についてご紹介します。
>> ページの先頭へ

〜実験をやるからCAEがよくわかる〜 FEM実験室

横浜国立大学 大学院環境情報研究院 准教授 松井 和己 様
サイバネットで提供しているCAEユニバーシティ講座において、「シミュレーションって何?」を理解するため、その場でリアルとシミュレーションを比較してみようと3年前に企画され、その後、日本全国で数十回に渡り開催された人気講座「セミナーFEM実験室」の概要と一部内容をご紹介します。1日かけて実施される本講座を受講された方々からは「実験をするからCAE解析の意義が理解できた」「解析結果に自信を持てるようになった」といった声を多数いただいています。本講演では、実験と比較することでCAEの何が見えてくるのか、そのエッセンスをお伝えします。
(全内容については、別途本講座にて聴講ください)
>> ページの先頭へ

ANSYS最新機能とver15.0ロードマップのご紹介

サイバネットシステム株式会社 松本
今年1月に国内リリースされたANSYS14.5の新機能のトピックとして、便利な機能をまとめてご紹介すると共に、次期バージョン15.0の開発ロードマップについて一早くご紹介させて頂きます。
>> ページの先頭へ

ANSYS陽解法プロダクトによる解析事例紹介

サイバネットシステム株式会社 三浦
陽解法とは、様々な動的非線形問題に対して安定してシミュレーションする事ができる計算手法です。この手法を採用する事により、落下や衝突、金属加工、機構解析など、より複雑な現象をシミュレーションする事が可能となります。本セッションでは、ANSYS 社が提供している陽解法プロダクトの最新情報と様々な解析事例をご紹介いたします。
>> ページの先頭へ

ダイレクトモデラーSpaceClaim紹介

サイバネットシステム株式会社 中新井
シンプルかつ直感的な操作環境で、フィーチャーにとらわれないモデリングが可能なCADツールです。他メーカーのCADデータの読み込み・編集も自由自在で、設計・解析用途へ利用可能な豊富な機能群を堪能ください。
>> ページの先頭へ

長野県工業技術総合センターにおけるCAEを活用した技術支援事例

長野県工業技術総合センター 材料技術部門 設計支援部 研究員 小杉 俊 様
長野県工業技術総合センター(以下、工技センター)では、20年以上前から技術支援ツールの1つとしてCAEを利用している。近年、3D CAD等が急激に普及したこともあり、以前にも増して県内のものづくりの現場でCAEへの関心は高まっている。工技センターでも平成22年度にCAE関連の設備を拡充することで、継続的に県内企業の方々の課題解決にご活用いただいている。今回の「ものづくりフォーラム」では、日頃の業務の中でCAEを適用した事例や物性データの取得などにご利用いただける設備を紹介するとともに、工技センターでの支援体制やCAE技術普及への取り組みなどについて報告する。
>> ページの先頭へ

冷蔵庫の製氷機トレイの捻り応力解析事例

日本電産サンキョー株式会社 長野開発技術研究所 研究業務グループ 課長代理 佐藤恒雄 様
日本電産サンキョーでは白物家電製品用途の製品開発にANSYSを活用している。本発表では家庭用冷蔵庫の自動製氷機ユニットのTRAY部品が捻られたときの応力解析事例を紹介する。TRAYの捻り変形により氷は割れを伴ないながら離氷し、結果としてTRAYは複雑な剛性変動を受ける。ANSYSの高度な接触解析により氷との作用を考慮したTRAYの捻り応力解析が可能となった。
>> ページの先頭へ

プロジェクターランプ冷却改善への取組み

セイコーエプソン株式会社 映像機器事業部 VI企画設計部 湯澤 史夫 様
プロジェクター光源に用いられる超高圧水銀ランプのメリットは、小型ながら高輝度なことにあるが、同時に発熱量も非常に大きい。 発光部には空冷冷却を行っているが、冷却不足の場合にはランプ寿命が短くなる。一方で過冷却になるとランプ不点灯などの問題が発生するため、適切な動作温度を維持することが重要となる。 CAE を導入する以前は試作後、現物に修正を加えながら品質を改善してきた。 ANSYS CFX 導入により設計段階で冷却風の流れ場を詳細検証することで、試作前に最適な条件出しが可能となった。 またランプ冷却の原理検証にも適用し、冷却ファン性能を効率良く利用できる目処がついたため、その概要について報告する。
>> ページの先頭へ

ANSYS Workbench体験セミナー
〜解析を設計フローに取り入れることで製品の開発に活かしたい!〜

サイバネットシステム株式会社 松本
本セミナーでは、ANSYS 製品の統合操作環境として機能拡張された、ANSYS Workbench 環境による解析操作を体験していただきます。ANSYS Workbenchは、有限要素法解析プログラム ANSYS が持つ幅広い解析機能のうち、設計者の使用頻度が高い解析機能を簡単なGUIで使用できるようにカスタマイズされています。ぜひこの機会に、解析例題を通じて、ANSYS Workbench の使いやすさを実感してみてください。
使用ツール:ANSYS Workbench
>> ページの先頭へ

3次元ダイレクトモデラーSpaceClaim体験セミナー
〜モデリングの精度を上げたい!〜

サイバネットシステム株式会社 大島
解析モデルの作成・修正でお困りではありませんか?SpaceClaim Engineerは、直感的な操作で3次元モデルの作成・修正が可能な3次元ダイレクトモデラーです。本セミナーでは、モデル作成の基本機能や形状修正・簡略化の機能を体験していただきます。実際にSpaceClaim Engineerを操作することで、カタログではわからない従来の3次元CADとは異なる操作性の良さをご確認ください。
使用ツール:SpaceClaim
>> ページの先頭へ

ANSYS使いこなしセミナー(メッシュ編)
〜メッシュの精度にこだわりたい!〜

サイバネットシステム株式会社 三浦
ANSYS Workbench のメッシュテクノロジーは、ここ数年で飛躍的に向上しております。本セミナーでは、ANSYS Workbench の各種メッシュ機能と、知っておくと便利な様々なテクニックをご紹介いたします。これらの機能を活用した例題を多数用意しておりますので、ぜひこの機会に ANSYS Workbench のメッシング機能をご体験ください。
使用ツール:ANSYS
>> ページの先頭へ


参加お申し込み

※参加お申し込みの受付は終了しました。

お問い合わせ

サイバネットシステム株式会社 メカニカルCAE事業部
TEL:03-5297-3208
E-Mail:anssales@cybernet.co.jp
担当:新留・間中

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ