ANSYSものづくりフォーラム2012 in 北陸

サイバネットシステム株式会社は、北陸地区にて弊社よりANSYS製品をご導入いただいたお客様や、CAEの導入をご検討中のお客様へ、情報発信や情報交換の場を設けることを目的として「ANSYSものづくりフォーラム」を開催いたします。

当日午前中はユーザー様からの基調講演とサイバネットからのCAE全般に関する講演を行います。午後にはサイバネット技術者からの最新ANSYS情報セッションと、北陸でのANSYSユーザー様の事例発表セッションをそれぞれ3枠ずつ予定しております。また全講演終了後には、参加者の皆様およびサイバネットスタッフとの情報交換の場として、ささやかな懇親会を催す予定でおります。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。ぜひふるってご参加ください。

本セミナーは、満席のためお申し込み受付を終了させていただきました。
当日の資料がPDFでダウンロードできます
※ダウンロードには、IDとパスワードが必要です。お持ちでない方は「ダウンロード用ID・パスワードを申し込む」よりお申込みください。
ダウンロードする ID/パスワードを申込む

開催概要

開催日程 2012年11月30日(金) 10:00〜17:00(受付開始 9:30〜)
開催会場 石川県地場産業振興センター
石川県金沢市 鞍月2丁目1番地  / 電話番号:076-268-2010
対象 北陸エリア企業の皆様で、サイバネットシステムよりANSYSを中心とした各種CAE製品をご導入いただいているお客様および、今後各種機械系CAE製品の導入をご検討中のお客様
参加費 無料(事前登録制)
主催 サイバネットシステム株式会社
協力 株式会社電陽社
定員 100名
お申込方法 事前申込 (専用のお申込フォームからお申込ください)
※同業他社の方はお断りさせていただくことがございます。予めご了承ください。

タイムテーブル

時間 講演内容 [会場:3F第5研修室]
10:00-10:10 挨拶
10:10-11:00 基調講演
澁谷工業におけるCAEの活用と取り組み
〜ボトリング充填ラインの進化と解析ソフト〜

澁谷工業株式会社 専務取締役 中 俊明 様
11:00-11:50 ANSYSが目指すシミュレーション主導の製品設計
サイバネットシステム株式会社 深川
11:50-13:00 昼休み
13:00-13:35 ANSYS最新バージョンおよび技術情報
サイバネットシステム株式会社 松本
13:40-14:15 ANSYSと強力に連携可能な
3次元ダイレクトモデラーSpaceClaimのご紹介

サイバネットシステム株式会社 廣瀬
14:20-14:55 製薬分野における現象を「見える化」するシミュレーション技術
サイバネットシステム株式会社 三浦
14:55-15:05 休憩
15:05-15:40 ユーザ事例
社内CAE教育と製品開発への活用
澁谷工業株式会社 中田 竜弘 様
15:45-16:20 ユーザ事例
マシニングセンタ用主軸ビルトインモータの空冷解析
コマツNTC株式会社 廣島 康司 様
16:25-17:00 ユーザ事例
石川県工業試験場における有限要素解析事例
石川県工業試験場 高野 昌宏 様
17:00-17:10 閉会挨拶

※終了後にささやかな懇親会を予定しております。ぜひご参加ください。

時間 体験セミナー [会場:3F第8会議室]
13:40-14:55 初めての品質設計 〜さわってみよう! ANSYS DesignXplorer〜
サイバネットシステム株式会社 齋藤
14:55-15:05 休憩
15:05-16:00 さわってみよう! ANSYS Workbench
サイバネットシステム株式会社 齋藤
16:00-16:05 休憩
16:05-17:00 ANSYS Workbenchではじめよう!落下・衝突解析
サイバネットシステム株式会社 三浦

基調講演内容

開催レポート 澁谷工業におけるCAEの活用と取り組み
 〜ボトリング充填ラインの進化と解析ソフト〜

澁谷工業株式会社 専務取締役 中 俊明 様
私は入社当時からボトリングの設計部門に配属され様々な機械を設計してきました。
20数年前、ある展示会で充填機を出展した際に機械が落下し破損することがありました。保険には入っていたものの、僅か1mの高さから落下した程度で機械が運転しなくなった状況に保険会社からクレームが入り、回答書を作成することになりました。
その際、手計算で資料をまとめることに迷い、ある雑誌で知ったサイバネット社の事を思い出して同社を訪れたのが解析ソフトとの出会いでした。
ANSYSを導入してから今年で22年。導入当初は役員・上司の説得に苦労したものですが、充填プロセスの進化とともに、解析ツールの活用範囲もどんどん広がりました。
現在では、解析ツールは設計時間の短縮やコスト削減、品質向上のために必須のツールとして弊社内で定着しています。
本講演では、解析ツール導入時の苦労話や、解析ツールを導入して得られた効果、これから活用していきたい方への提言などについてご紹介いたします。
>> ページの先頭へ

ユーザ事例内容

開催レポート 社内CAE教育と製品開発への活用

澁谷工業株式会社 中田 竜弘 様
澁谷工業にANSYSが導入されたのは約20年前です。その当時のANSYSは、CADとかけ離れたツールで、コマンドに関する教育を受けた社員が小規模な解析を行う程度でした。今では、CAEを取り巻く環境は劇的に進化し、CADとのリンクを含めて非常に使いやすいツールとなりました。その反面、実態との整合性を考察せず、解析結果を鵜呑みにして設計してしまうという事態も発生しています。
当社ではこのような”解析不具合”が起きないようにCAE教育を実施し、多くの技術者が製品開発のために正確な解析ができる体制を構築しました。本講演では、社内で採用した教育例を紹介するとともに、製品開発のために活用した事例を紹介します。
>> ページの先頭へ

開催レポート マシニングセンタ用主軸ビルトインモータの空冷解析

コマツNTC株式会社 廣島 康司 様
近年、マシニングセンタ用主軸モータは、立ち上がりの高速化・コンパクト化を狙って主軸内部に配置するビルトインモータの採用が増えています。従来よりモータ発熱の影響を受けやすいため、ビルトインモータを使用する際、オイルコンプレッサーで冷却した油を主軸内部に送り込んでモータを冷却しており、モータサイズに関わらず実施するのが常識化しています。
弊社は、「小サイズのビルトインモータならば空冷が可能では」と考え、小型マシニングセンタ用主軸のビルトインモータをターゲットに、空冷の技術検討・開発を行いました。特に、ファン流量や流体経路の検証に際して、ANSYS CFX を用いて効果を発揮しました。本講演では、解析例の一部を紹介します。
>> ページの先頭へ

開催レポート 石川県工業試験場における有限要素解析事例

石川県工業試験場 高野 昌宏 様
石川県工業試験場における有限要素解析を用いた企業支援の取り組みとして、研究開発事例やトラブル対策事例について紹介する。特に企業との共同研究で実施した超音波リニアモータの解析を中心に報告する。超音波リニアモータの効率、出力を向上させることを目的に検討した圧電振動子の電極形状の最適化をANSYSの圧電-構造連成解析を用いて実施した。得られた結果を基に試作した超音波リニアモータでは、出力が約2割向上する結果が得られ、本解析が圧電振動子設計に有効であることを示した。
>> ページの先頭へ

参加お申し込み

本セミナーは、満席のためお申し込み受付を終了させていただきました。

お問い合わせ

サイバネットシステム株式会社 メカニカルCAE事業部
TEL:03-5297-3208
E-Mail:anssales@cybernet.co.jp
担当:新留(ニイドメ)・川上

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ