ANSYS Workbenchではじめよう!設計者のための樹脂流動解析入門[実習つき]


 スプール&ランナー作成ウィザード機能

近年、プラスチック製品の需要が高まり、量産化や軽量化、高精密化が進み、ものづくりの現場では品質の向上と開発期間短縮、コスト削減が求められています。そういった状況のなか、設計や成形現場では成形不良や成形品の強度などの問題解決に、樹脂流動解析を含めた構造解析の必要性がますます高まってきています。

しかしながら、「樹脂流動解析は操作が煩雑で難しい・・・」とお考えの方も多いのではないでしょうか?
弊社が開発した「PlanetsX」は、ANSYS Workbenchの統合環境の中で樹脂流動解析を実現することにより、操作性の向上はもちろんのこと、ANSYSの特徴であるマルチフィジックスソリューションとの連携解析を可能にした初心者のための射出成形CAEシステムです。

  • 射出成形解析を始めたいが、何から手を付けていいかわからない
  • プラスチック製品の構造解析を、成形過程を考慮する所から始めたい
  • そり変形にお困りの方で、構造解析を通してより詳細な要因分析をされたい方

お忙しいことと存じますが、ぜひこの機会に奮ってご参加いただき、樹脂流動解析を始めるきっかけにしていただければ幸いです。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

開催概要

開催会場 東京会場 大阪会場 名古屋会場
開催場所 弊社 東京本社
セミナールーム 地図
弊社 西日本支社
セミナールーム 地図
弊社 中部支社
セミナールーム 地図
開催時間 1日間 13:30〜16:30 (受付 13:00〜)
定員 15名 10名 10名
対象
  • 主に製品/金型設計者向け簡易ツールとして、流動&そり解析にご興味のある方
  • Workbenchユーザー様で更なる品質向上を目指し、流動履歴を考慮した効率的な製品設計をご要望の方
  • 流動解析は経験があるが今後、構造解析も含めてCAEを利用されたい方
  • 構造解析も流動解析もどちらも経験はないが、CAE利用の必要性に迫られている方
受講料 無料(事前登録制)

カリキュラム

1. PlanetsXのご紹介(基本機能から最新機能まで)

  • 充填/保圧冷却解析、金型冷却解析、射出圧縮/プレス成形解析
    繊維配向解析、熱硬化反応解析、スプルー&ランナー作成ウィザード機能、etc.

2. PlanetsX体験実習

  • ゲート位置に流動バランス評価
  • 繊維配向の影響によるそり変形の評価
  • 熱硬化性樹脂を用いた圧縮成形 etc

3. PlanetsXを用いた応用解析事例紹介

  • ANSYS構造解析との連携
  • 金型内での成形収縮の評価
  • 成形時の金型剛性の評価

参加申し込み方法

こちらからお申し込みください。



CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ