マルチスケール解析ツール「Multiscale.Sim」体験セミナー

ANSYS マルチスケール解析ツール『Multiscale.Sim』のランダム系複合材料のモデル作成 繊維強化プラスチック(FRP)に代表される複合材料の解析を行うにあたっての課題として、まず第一に「異方性材料物性値の取得」が上げられます。 ANSYSのアドインツールであるMultiscale.Simの均質化解析機能では、繊維・樹脂レベルのスケールでモデリングを行い、ANSYS上で仮想的に材料試験を行うことで線形・非線形問わず幅広い種類の異方性材料物性値を取得することができます。

さらに、局所化解析機能を用いることで、複合材料から構成される実構造物の繊維・樹脂スケールでの応力やひずみ分布も評価することができます。これによって材料内部の応力集中の様相を詳細に把握することで、より高精度な破壊予測を行うこと等も期待できます。

本セミナーでは、これら材料組織レベルの小さなスケールの評価も可能にするマルチスケール解析について、Multiscale.Simの体験を交えて紹介いたします。

  • 複合材料の解析を行いたいが材料物性値が分からない
  • 複合材料物性値のデータベースを作成したい
  • 複合材料を用いて構造物を設計するにあたって最適な繊維配向を知りたい
  • 材料に微小な非均質性があるが、計算規模を抑えるために簡略化したい(例えば沢山の穴が空いている等)
  • 複合材料を用いた材料設計を行いたい

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

開催概要

開催会場 東京会場 大阪会場 名古屋会場
開催場所 弊社 東京本社
セミナールーム 地図
弊社 西日本支社
セミナールーム 地図
弊社 中部支社
セミナールーム 地図
定員 10名
時間 13:30〜17:00 (受付 13:00〜)
受講料 無料(事前登録制)
主催 サイバネットシステム株式会社
  • 上記の内容は若干変更される可能性があります。
  • 同業他社の方はお断りさせていただくことがございます。予めご了承ください。

アジェンダ

時間 内容
13:30〜14:10
Multiscale.Simの概要およびマルチスケール解析の紹介

・マルチスケール解析の紹介
・Multiscale.Simの製品紹介
・解析事例の紹介

14:20〜15:40 ANSYS マルチスケール解析ツール『Multiscale.Sim』の操作環境 ANSYS Workbench版
線形マルチスケール解析の紹介と実習体験
・Multiscale.Simの線形解析機能の紹介
・体験実習(Workbench版GUIとMechanical APDL版GUI)
15:50〜16:50
非線形マルチスケール解析の紹介と実習体験
・Multiscale.Simの非線形解析機能の紹介
・体験実習(Mechanical APDL版GUI)
16:50〜17:00 質疑応答

参加申し込み方法

こちらからお申し込みください。


関連キーワード

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ