電磁界解析国際宇宙ステーション Sバンドアンテナ解析例

  • アンテナを設置する対象を含めたアンテナ特性の設計や実験を行っているアンテナ設計者
  • これまでは難しかった 100λ以上の物体を含めた大規模なアンテナ解析設計を行いたい設計者

国際宇宙ステーションに搭載されているSバンドアンテナの解析例です。解析対象が733λととても大きく、通常では電磁界解析することが困難な形状でもANSYS HFSSのPhysical Opticsソルバーを使うことにより、現実的なPCスペックで解析することが可能です。この例では47GBの物理メモリで解析できました。

解析結果

電流密度分布

アンテナからの3次元放射パターン

解析種類

対応プロダクト

以下いずれかのライセンスを使用

関連セミナー



関連キーワード

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ