Setfos4.3 リリース情報

リリース時期:2015年12月

全体

  • 64bit版ソフトウェアとなったため、高速なシミュレーションや、より大規模なsweepも可能になりました。

Light-Scatteringモジュール

  • 3D光線追跡法が導入され、高いアスペクト比を持つ(散乱)面のBSDFの計算が可能になりました。
    • マイクロレンズアレイやピラミッドアレイを、組み込みパラメータ化のジオメトリとして設定可能
    • BSDF計算のための、テクスチャファイルのインポートが可能

Drift-Diffusionモジュール

  • 高速な過渡シミュレーションのための、過渡計算ソルバの改良
  • 過渡シミュレーションに対する直列抵抗: バグ修正とアルゴリズムの改良

Absorptionモジュール

  • タンデム構造を持つシリコン/ペロブスカイトの新しいサンプル

GUI

  • 粗面をインポートするための新しいエディタ

その他

  • 粗面での散乱の可視化
  • 光線追跡が使用された場合の粗面の散乱の3D可視化